フットボール マンション

『フットボールマンション』は、各住人に一つのカテゴリー(部屋)を与えており、その中で自由に執筆活動をしております。 初めて当サイトにお越しくださったお客様は、是非、右記カテゴリーより『はじめに』及び『住人の自己紹介』をお読み頂ければ幸いです。記事の更新情報は公式ツイッターアカウントから随時発信されますので、是非フォローをお願い致します。

タグ:Jリーグ

6/21(水)に天皇杯2回戦・京都サンガF.C. vs アスルクラロ沼津の観戦に西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(長い)に行って参りました!
日曜には久保君で話題持っていかれそうだから怖い!w

2017-06-21-20-53-33


 ◎試合前、沼津ご飯 てくてくアスル◎
今回はアウェイという事で、試合前の月曜日に沼津の『住吉』さん&旬彩創菓『菓南』さんにお邪魔しました。

このシリーズやるの久しぶりですね。。。ホーム最近行けてないので…(´・ω・`)

2017-04-22-10-14-06

image

旬彩創菓『菓南』さんは愛鷹PAから下った先にあるケーキ屋さんです。こだわり作られたケーキやタルトは絶品!この日はブルーベリータルトを購入。ブルーベリー沢山使っていて本当美味しかった。
愛鷹で試合を観た帰りでも車で寄れる範囲なのも嬉しい所です♪

実はこの日、ここでまさかのフォロワーさんとバッタリ遭遇して夜続いてご紹介する『住吉』さんでご飯を食べる事になりました。

2017-04-22-10-41-59
サウルコス戦の時に買ったケーキの『アンジュ』


2017-04-22-10-17-25
これはライバーさん向けに…可愛い(少し古い写真ですが)

続いて、ガーリックステーキほどほど満足『住吉』さん こちらはアスルクラロ沼津の選手の食事サポートもして下さっているお店です!

よく静岡にコンサートやらサッカーで遠征とか来る人が「やっぱり静岡来たらさ●やかだよね」とか言いますけど、沼津に来たら住吉行こう!(個人的な意見です。)

ほどほど満足なんてとんでもないw 大満足!
2017-06-19-22-50-39
肉厚なステーキは圧巻! ちょっと大きめガーリックステーキ(200g) 1,630円にトッピングでレバーを付けました(贅沢)

2017-06-19-20-53-55
選手もお食事にいらっしゃるのですが遭遇しても、プライベートな時間は触れないでおきたい派の自分。

2017-06-19-20-54-10
水曜日の天皇杯に皆さんお店のお休みを取って参戦すると嬉しそうにお話されていました!また現地で!

住吉さんは大変混む人気店ですが、沼津の試合にお越しの際には抑えておきたい一軒です!

◆そうだ!京都行こう!◆
6/20(火)の夜に静岡市を出発。名神高速道路の養老SAまで走って車中泊。翌日は大雨予報の為、前日のうちに移動しました。
2017-06-21-00-41-18
チケットを沼津で発券、これが未来行の切符になるか…

2017-06-21-00-46-43
だから夜中に食べるなとあれほど(ry

◆沼津の数年後はどうなるのか?◆
起床すると辺りは大雨(まぁ寝てる最中から音で起きて知ってた)朝ごはんをSA内のフードコートで食べてまず行ってみたかった場所へ向かいます。
滋賀県の彦根ICで高速を降り向かった先は…

2017-06-21-09-58-29

2017-06-21-10-06-19

2017-06-21-10-07-15

2017-06-21-10-07-30

2017-06-21-10-07-48

2017-06-21-10-10-34

2017-06-21-10-12-38

2017-06-21-10-13-28
けいおん!の聖地として有名な豊郷小学校旧校舎群こちら昭和12年に建設。オシャレですよね。中で設計図等も拝見しました。
なんで来たかったと言うと、勿論作品が好きだったという事もありますが2009年に放映され2011年まで。あれから6年近く経った所謂聖地の状態と言うのを知りたかったというのが正直な理由です。

沼津も以前の記事で挙げた様に、現在アニメの聖地としての部分に力を注いでいる部分はあります。

その後に何が残り、何を残す事が出来るのか?そのヒントは無いのかな?と

平日午前中で大雨もあり、施設見学者はおらず(コミュニティ施設としての利用者はあり)一人でグルグルと回り交流ノートやらも見ました。黒板の日付が前日の6/20(火)になってたので少しうれしかった。
全盛期よりは減ったのだろうけれど、まだまだ足を運んでる人は居るんだな。沼津に来てくれている人達にも飲食店なのか、海や釣りだったり、それがアスルクラロ沼津だったりまた足を運ぶ場所を残したいな。と改めて感じました。


2017-06-21-10-34-22
ちなみにこれを撮る為に10分前後外に出ただけで…

2017-06-21-10-36-03
この有様の大雨でした。

◆そうだ!京都行こう2◆
さて、豊郷を後にして京都に向かいます。
途中、野洲市を通るとテンション上がりますねセクシーフットボール。車のBGMをけいおん!の曲にしたら泣けてきて、琵琶湖を渡ってる途中で「これ川じゃねぇ!」って気づく位テンションがおかしい状態で古都京都へ

たどり着いたのは伏見稲荷大社
2017-06-21-13-25-57
伏見稲荷大社と沼津上土にある上土朝日稲荷のあげっこさんの謎コラボ



2017-06-21-13-53-42
初めての御朱印

2017-06-21-15-40-08
アスルユニチャレンジ

2017-06-21-17-27-06
勝利を信じて勝守を購入 よく見たら『宇迦之御魂神』の文字が…ウカ様!
2017-06-21-13-50-20

2017-06-21-14-03-41

2017-06-21-14-12-07

さて、ここで千本鳥居みて大人しく帰ればいいのに、淡島神社登った時を何故か思い出して『稲荷山の上まで全部にお参りしよう』とか阿保な事考え出しました。

2017-06-21-14-11-26
沢山居た観光客は一気にいなくなりひたすら鳥居と眷属の狐さんと石段が続きます。


image
これ…まだ全然山頂じゃないんだな…

霧、湿気、何かの鳴き声、何かやばい所に迷い込んだ気分。
時々すれ違う外人も「なんで俺登ろうとか思っちまったんだ…」という疲労感あふれ表情

2017-06-21-14-47-17

2017-06-21-14-40-01
あと少し…


2017-06-21-14-43-21
着いたー!

という訳で、アスルの今日の勝利とこれからの輝きを願って、下山…
下山…下山がね。また足に来るんですよ。

そんな訳でこの後平等院行きたかったけど、時間もなく足早にスタジアムへ向かいます。

2017-06-21-17-31-17
この頃にはすっかり晴れてきました。Twitterでアスルサポの皆さんが交通機関で足止めを食らっているという情報を見ながら、何とか動くことを祈りつつも今日は少ない人数で頑張らなきゃかな。とも思ったり。

◆「挑戦」の地・西京極◆
途中で沼津の選手バス、京都の選手バス共に遭遇。車を適当なPに入れ、少し歩くと既に左足に痛みが…登山した阿保誰だよ。。。

2017-06-21-17-56-23

スタジアムに入ると既にそこそこの人数が、先日伺った住吉さんにご挨拶をし、関西のフォロワーさんや援軍に来てくれた関西のライバーさんに声をかける。
初めてスポーツ観戦に来た方、10年ぶりにサッカーを見るなんて方も居て、改めてラブライブ!という
作品の大きさを知らされた気がします。

2017-06-21-18-04-03
力作の煽りフライヤー…凄い!

◆予想通りの京都と意表を突いた沼津◆
応援練習なども始まり、新しく来てくれた仲間にタオマフを貸したり暖かく受け入れてくれる沼津サポの皆さん。いつもの事ながら、中々出来る事では無い事をすんなりやる辺りが凄い。





※ここからはピッチの中の話※
さて、両チームのスタメンが発表になり驚く


2017-06-21-18-48-05

2017-06-21-18-49-11

kyaz

京都はほぼ予想の範囲(11人中9人当たってた)GKの清水選手&FWのオリス選手の先発は予想外でGK菅野選手FWイ・ヨンジェ選手だと思ってた。

ky
前回の記事でも挙げたんですが、今の京都のサッカーが出来るのはこのメンバーの中
詳しくはコチラから【you@あず】か●ってこい!ブラウブリッツ秋田&京都サンガF.C.【アスルクラロ沼津】

特に全試合出場選手は替えが効かない選手で岩崎選手、伊東選手、小屋松選手はローテーション。石櫃選手、本多選手。吉野選手は変えられない。闘莉王選手は欠場だろうなと思ってましたし。

対して、アスルクラロ沼津の先発は…「え?」と目を疑いました。

因みに自分が予想していたスタメンはこれです。
myboard
見事沓掛選手&田中選手&白石選手しかスタメンがいません。

で、実際がコチラ
myboard2
公式戦に出ていない選手やベンチ外メンバー中心。
これは…どういう事なんだ…。
正直な事を言えば、メンバー表見た時にはこの試合監督は切ったのかな?と思ってしまいました。
格上相手にこの布陣なのかと

◆沼津のメンバー編成の正体◆



2017-06-21-18-55-51

2017-06-21-18-57-53

試合が始まると、直ぐにこのチームの正体がわかりました。
面食らったのはきっと自分たちだけで無く京都も同じだったでしょう。

私の中では、「対京都戦スペシャルチーム」なんだと映りました。
詳しくはコチラから【you@あず】か●ってこい!ブラウブリッツ秋田&京都サンガF.C.【アスルクラロ沼津】
こちらでも取り上げていますが、京都の攻撃と言うのは「相手に合わせて変える」のでは無く「自分たちのやりたい攻撃をする」という一本槍な部分が見受けられます。(そりゃ熊本と岐阜に同じ事してたらそう思うのです。)

それを完全に封じる為のチームを作ってきた!そしてその守備、攻撃のやり方には舌を巻きました。凄いチームを作ってきた!と

◆対ケヴィン・オリス最終兵器!びくともしないぜ渡邊志門◆
恐らくこの試合専用のチームだと思うので思った事を書いても良いかな。
守備のお話から
df
まず光ったのはDF渡邊志門選手!京都の絶対的なターゲットマンのオリス選手にガツン!と当たっていきます。序盤からオリス選手はあからさまに嫌そうで、イライラを募らせたのではないでしょうか?
少し離れた位置で守り、ハイボールにはスタンディングでは無くちゃんと助走を取る事で、自由に制空権を与えない。
オリス選手がサイドに流れてもSBと挟み込み、嫌がって低めで受けたりを始めた辺りではもうデザインされている攻撃では無くなってきていました。

次にSB陣の松藤選手と河津選手は相手のSBの石櫃選手と本多選手に釣られず、2ndを狙う伊東選手と岩崎選手を自由にさせない。そしてその相手SBに食らいついた白石選手&太田選手も粘り強かった。

更に、際立った活躍だったのが大ベテランの伊東輝悦選手
3月のTMの時も素晴らしい読みは、別格の輝きだと思いましたが京都が中盤から展開したいボールの出し所に常にいやらしくチェックをかけます。それ故、ラインブレイクを狙い何度も動きなおす大黒選手は機能停止状態。沓掛選手はオリス選手の挟み込みやパスコースを消す等やりやすかったのかなぁ?と映りました。

故に京都は吉野選手より下でボールを持つ時間が増え、攻撃が硬直。
途中、オリス選手が下がって岩崎選手が前に出たり、大黒選手と入れ替わって渡邊選手の足元を狙いましたが、粘り強いDFの前にゴールには中々迫れませんでした。

また、石櫃選手のロングスローには

2017-06-21-19-11-48
こうやって白石選手がプレッシャーをかけ自由にやらせません。(後半の途中までやってました)
先週、町田ゼルビアが行っていた方法ですね。研究してきてるのが分かるシーンでした。

逆に攻撃面では奪ったら相手SBの裏へ大きく展開。中央からはダイレクトで小牧選手or薗田選手が叩いて突破を試みるパターンが多かったものの前半を0-0で終了。

◆ハーフタイムは寝そべりで!沼津スタイルのハーフタイムショー◆
当然アウェイでもやります。緊迫した試合?下剋上?だからこそ楽しんで輝きたいのが沼津流。
2017-06-21-19-54-43

2017-06-22-13-10-36
今回は裏方側から撮ってみた。

◆小牧成亘選手が切り開いた未来への扉◆
後半、お馴染みの「月になんて」のチャントから「青空Jumpingheart!」で戦いはスタート



沼津は小牧選手、薗田選手のコンビに太田選手、白石選手が積極的に絡める様になってきて得点の予感…
そして'52遂に扉を開く事に成功する。右サイドから相手DFの間、間で綺麗なパス&ゴーで侵入すると切り返しから小牧選手がゴール!
いつものサポーターだけで無く、この日初参加の皆さんもこの流れでボルテージは最高潮に。
京都はここで慌てて小屋松選手を準備。更にエスクデロ選手を入れて攻勢を強める。

耐えてカウンターを仕掛ける沼津。何が何でも点を取りに迫りボールを入れてくる京都。
最初は声を出すのも迷っていた人の応援の声にも熱が入る。そんな熱い展開。

時計の針が気になる。'81に伊東輝悦選手が下がる。「テルさん!ありがとう!」と思わず声に出てしまったのは自分です。拍手で皆が送り出して前澤選手が残りを託された。

ルーキーの後藤虹介選手が公式戦デビューを果たす。ACNジュビロ沼津、地元飛龍高校出身の後藤選手。
同じく途中出場の渡辺亮太選手も前線から最後まで自由にボールを蹴らせない。

そしてついに勝利の瞬間を迎えた。昇格した時位泣けた。凄かった。語彙力が行方不明。

本当にうれしい時はこんな単語しか出てこない↑








最高の結果で3回戦への進出を果たしたアスルクラロ沼津。
次の相手はオリジナル10の横浜・F・マリノス。J初年度でこんな大きな相手と試合出来るなんて奇跡としか思えない。

このチャンスを掴み取った選手も素晴らしかった。
試合前のアップで、なぜ中山選手も帯同してるのかな?と気になり友人に聞いてみたが、精神的な柱として上のチームに飲まれる事無く戦える様にいるのでは無いか?と聞いて納得した。

例えJ2やJ1の相手だろうと、このチームにはW杯で日本人初ゴールを挙げた選手と五輪でブラジルを破るゴールを決めた選手が居て、そんな選手に色々教わって一緒にプレーしている。

次のF・マリノスにもどこまで通じるかはわからないが、失う物は何もない。今の沼津の輝きを試しにいって欲しい。

先週の水曜日(5/17)にFC岐阜とロアッソ熊本の試合を観戦に岐阜県の長良川競技場に行ってまいりました。


岐阜に行くのは実に2年振り。
前回はアニxサカがどんな感じで行われてるのか見てみたくて、vs東京Vだったんですよね。
あの時は岐阜城に大仏殿、長良川の日帰り温泉と岐阜を堪能しました。

2年前とまず変わったのは新東名!岡崎まで繋がった事で少し早くなった感じ。
当然、途中のサービスエリアにも寄り道します。


長篠設楽原PAは戦国コンセプトのPA

甲冑があったり

火縄銃売ってたり

直虎は今が旬!こんなデフォルメされた可愛らしいパッケージもあったり

続いて岡崎サービスエリア

スガキヤだったり

手羽先を買って食べました。
矢場とんもフードコートに入ってて、もう完全に愛知県だなぁって感じです。

こんな所で雪ミクに会うとは思わなかった。

さて、今回の遠征寄り道もちゃんとして旅行としても楽しんできました。

向かった先は…
国宝・犬山城!
木曽川の辺にあるこのお城は、長良川競技場からも車で1時間圏内。前回の旅路で諦めていただけに、来れたのは嬉しい(ただし、お城の知識は無い。)



お城までの道筋で神社に参拝し、御神籤とおもかる石で願いを込めてみた。
折角サッカーの遠征だったのでアスルと沼津の街の賑わいを願ったんですけど、石は重くは無いけど、凄く軽くも無かった感じですかね(笑)
御神籤も「悦」悦びを与えれば力になる。とな…そういったブログや活動をしていきたいものですね。

天守閣で木曽川の素晴らしい景色を一望すると、これを見るために来た価値があったなぁと思いました。

お土産屋さんで外人さんに色々聞かれたり、城下町を散策したりして頃合いになったのでスタジアムへ移動。



この日のマッチデープログラムの表紙は清水エスパルスからレンタル中の福村貴幸選手。
実はこの遠征。昨年からエスパルスにどハマりしてる10年来の友人(正直こんなハマる人だとは思わなかった。)が福村選手推しで観に行きたい!との事でやって来たので良いタイミングで来れたなぁ〜と思いました。

選手のパッケージの飴は面白いですね!小袋まで全部そうらしいです。(しかし、袋開けるのちょっと気がひけるな:笑)

さて、岐阜と言えば屋台村!スタグル堪能するぞぉー!

飛騨牛コロッケのおじさんご夫婦と2年振りの再会!
覚えてないだろうな。って思ったけど、「おじさん!2年振りに岐阜来たよ!」って話しして、まだ混む時間じゃ無かったから先週B級グルメフェアでエコパ行ったんだぞ。とか、三島に今度また行くから。とか、それにアスルクラロ沼津を今応援してて、岐阜に居た染矢選手いるんだよーとか話が盛り上がりました。
奥様も2人ともお元気そうで良かった。

勿論、飛騨牛の串とか飛騨牛バーガーとか(牛ばっかりか!)後、鶏ちゃん唐揚げも(2つ食べた所で肘を引っ掛けて全て地球に食べさせるという失態)目移りするご当地グルメは遠方から来た自分達や熊本のサポーターを魅了しました。

今年からNBにユニが変わった為か古いウェアを安く買って、試合中は緑色を着て試合を観戦。ニワカサポです(笑)でも、折角の岐阜!応援もするし全力で楽しみます。



岐阜の空はとても綺麗だった。

ナイトゲーム用に緑のキンブレ売ってたけど、あれ評判どうなのかな?

沼津から上土のPRしてるあげっこ缶バッジをさり気なく連れて行きバックスタンド中央の前列を確保。

試合は大木監督のサッカーを最後まで貫く岐阜と、体の強さで勝負する熊本の対照的なスタイルがぶつかり合う好ゲーム。

沼津出身の庄司選手は凄いね。遠藤ヤットみたいだった。永島選手、シシーニョ選手との中盤は中々に魅力的。
永島選手のファインゴールも素晴らしかった。

お目当だった大木監督のサッカー。エスパルスからレンタル中の福村選手。
一度見てみたいと思っていた庄司選手に難波選手。後、あの変わったFK(笑)
それと熊本も、昨年までアスルクラロに居た光永選手に「ムァキ」こと巻選手も見れて満足。

試合は岐阜が追いつけずホームで残念な敗戦。挨拶に来た福村選手に声かけたかったけど、地面蹴るほど悔しさを露わにしてたからグッと我慢。頑張れ福村選手!
カモンロアッソ見れたからそれはそれで、おぉーってなったり。

夜10時前にスタジアムを出発し、静岡に日付またぐ位には帰宅。今回の遠征も岐阜は楽しかった。今度はゆっくり来たいね。岐阜本当良い所。

そういえば、バックスタンドが変わってた。上が今年。下が2年前。

※はじめに※
今回の内容はアスルクラロ沼津以外の方々にも出来れば読んで頂きたい内容となっております。出来る事なら最後までお付き合いいただければ幸いです。

1s
5
2n



無題
3
4

上の2つを見て何か違いにお気づきだろうか?
上3つが今シーズン・アスルクラロ沼津が戦ったホームゲームでのベンチ入りメンバー
下3つが今シーズン・アスルクラロ沼津が戦ったアウェイゲームでのベンチ入りメンバーである。

ホームゲームでは7人、アウェイゲームでは6人がベンチ入りしている。


なぜアウェイでも7人ベンチ入りさせないのか? 単純な話である、遠征費が足りないのだ。

今回タイトルにつけた「Ready for」国内最大のクラウドファンディングサイト。

このサイトでアスルクラロ沼津は遠征費及び選手のコンディション維持費を現在クラウドファンディングにて行っている(5/31迄)
2017年J3リーグ参入!アスルクラロ沼津、次なるステージへ!!

クラウドファンディングとは

「なんだよ。募金しろってかよ」
 と言う話がしたい訳では無い。
(勿論力を貸していただけたら嬉しいが今回したいのはそう言った話ではない。)

日本ではまだまだ馴染みの無いクラウドファンディングであるが、このサイトを見て行くと様々なジャンルへ資金を求めている団体がいる。
スポーツのジャンルに限ってみても、障碍者スポーツ、海外への援助、マイナースポーツ団体と多岐に渡る。

その中でちょっと気になったのがプロバスケット・B2リーグの鹿児島レブナイズだ。
Bリーグと言えば、Jリーグ初代チェアマンの川渕三郎氏がチェアマンに就任し、昨年華々しい幕開けを飾ったばかりだ。

そのBリーグのチーム。鹿児島レブナイズが経営難で存続の危機に瀕しているらしい。
財政難に苦しむ鹿児島レブナイズの現状、Bリーグの手厚いフォローがクラブの再生を支える
(BASKETBALKING)
財政難でチーム消滅危機!存続へ向けた最後の挑戦に力をください
(Ready for 鹿児島レブナイズ)

Ready forでの期間は後8日。(5/11現在)
仮に達成され今シーズンを含め乗り切ったとして、財源確保へクラブは難しい戦いを強いられるだろう。
Jリーグでも先日のV・ファーレン長崎の経営危機。古くは横浜フリューゲルスの消滅。
(JFLカテゴリで言えばSP京都や企業チームの退会。特にアスルクラロ沼津にとっては同じ東部にあったジャトコサッカー部の解散は、しばしDAZN等でも話題に挙がる。)

決して対岸の火では無い。
だから「我々が何をする」と言う事ではないが(可能であれば少しでも助けてあげてほしいとは思う。応援するクラブが消えるのはやはり見たくない。)、アスルクラロ沼津のクラウドファンディングから鹿児島レブナイズのページを見つけてそう感じ。書かずにはいられなかった。


…SC相模原との試合で楽しむ沼津サポーター&相模原サポーターの皆さんの姿を見て、今ここに大好きなサッカーや大好きなチームがあるのって改めて幸せな事だな。と思い。
特に沼津はJリーグに上がって「今まさに上へ上へ全力で進んでるタイミングで、ちょっとこういう湿っぽいと言うかマイナス的な話を書くのはなぁ…」って何度も書かない方がいいのかなって自分の中で葛藤があったけど、だからこそ今のチームや応援を全力で楽しみたい。色々な人達の思いが詰まってるからこそ、出来る事からサポートしたいと感じました。
このブログFBMの住人の人も閲覧して頂いた皆様も皆応援しているチームはそれぞれ違うと思いますが、「今そこにあるサkk」←言いたいのはこれです!

なんともおセンチなお話を長々と見て頂いた方々!ありがとうございましたm(__)m
なんか答えのないし、メンドクサイ話を書いて後で後悔しそうですw

そんなこんな、さぁ!まだまだ走りますよー!アスルクラロ沼津!

見た事無い夢の軌道 追いかけて!

こんにちは。週末に恐ろしい忙しさに襲われて、今年のGWはどうなるやら…と早くも戦々恐々としている私です。

4/16日曜日に行われた清水エスパルスvs大宮アルディージャの試合をDAZNにて先ほど観ました。
大宮の10番を背負った、元清水の10番・大前元紀選手を敵としてIAIスタジアム日本平にて迎え撃つ一戦。

0円移籍やら色々ありますけど、やっぱり私にとってはエスパルスを見始めた時の10番はもう大前選手だったし、これから何年経って何があってもそれは変わらない事なのです。

さて、では試合を見て気になった点をいくつか書いていきたいと思います。

=清水エスパルス=
村田選手の先発起用。
・この日、右サイドの先発は村田選手。清水の小林監督が言う通り好調ですね。清水に移籍してから一時期は言い方が悪いかもしれませんが、縦さえ抑えてしまえば怖くない選手といった感じになっていましたが、中への切り込みが昨年から増え周りと連携が良くなったことも大きな要因だと思います。この日も32分くらいに大きなチャンスを迎えた時に中へのカットインを選択。それまで外、外で来ていてここ一番で中を使ったのは面白い選択だなぁ。と感じました。それまでの展開も良かった。

野津田選手のボランチ
・六平選手&野津田選手のコンビとなったボランチですが、悪くないというか思ってる以上に野津田選手がはまっていて驚きました。竹内選手&河井選手の離脱でしばらく不安だなと思っていた故にちょっと安心。

リーグ戦初出場のチアゴ・アウヴェス選手
・ 後半チアゴ選手が投入され攻勢を強めていた清水が一時的にバランスを失いました。これは連携不足によるものだと思いますが、ルヴァンカップの時もそうだったんですが、チアゴ選手が位置を少し下げたら全体的にリズムが戻った感じがしました。足がもつれるシーンもまだまだあり、DAZN解説の興津さんも仰ってましたがまだコンディションは万全ではないのかもしれません。この辺りは徐々に合わせていくのではないでしょうか?

 後半40分以降の白崎選手
・ 0-1でビハインドだった後半の残り少ない時間帯。同点ゴールを挙げた10番の白崎選手はボランチに位置を下がっていました。が、ボールの配球が素晴らしかったなぁと思いました。大宮の茨田選手も試合を通して素晴らしい配球で起点になってました。(途中で消えたけど)

あと細かい事だと松原選手のステップからのシュートが良さ出てるなぁとか、チョン・テセ選手の終盤まで体を張った粘りやポスト、金子選手のチェイシング…。そして選手の配置を変えながら攻撃的なカードを上手く切って行った小林監督の采配と選手の適応力が勝点1以上の価値を残したのかなと感じました。
それと1点入った後のスタジアムの雰囲気はやっぱり凄いなぁと。同日開催された磐田vs鳥栖でも同じこと感じましたけどやっぱりホームの雰囲気って凄いですよね。(改めて
 
 =(少しだけ)大宮アルディージャ=
前半脅威を与えた江坂選手
・江坂選手には前半良い様に料理されてました(汗  もう大体ここら辺も解説の興津さんが全部話してますが、対面した松原選手が左利きの江坂選手に随分と苦しめられました。清水GKの六反選手が好セーブしたシーンをもし決められていたら…と思うとゾッとします。

6連敗と絶不調の大宮…と思っていたんですけど、思ってるよりチームの状態は悪くない様に感じました。結果が出ていないという点は勿論良いものではないですが、チームが崩壊してるわけでも無いしやる事が出来てないというわけでも無いので寧ろ、変なスパイラルに入らないと良いなと思うくらい。


それにしてもホーム初勝利がまたお預け。ピギィ
 

こんにちは。先日の12日に開催されたルヴァンカップ 清水エスパルスvs北海道コンサドーレ札幌を観戦してまいりました。

昨年の今頃、セレッソ大阪戦を観に来た時も同じ様に桜が満開の時期だったなぁと思い出しました。



試合前には桜の木の下でお花見している清水サポーターの方々もいらっしゃいました。

この日のスタグルは鐘庵のツートップ丼
桜の季節にちなんで桜海老が入っているものにしました。

現在、怪我人を多く抱える清水は二種登録の選手やルーキーを起用し急造チーム。試合内容を求めるのは酷だったのではないでしょうか?
その中でも17歳の平墳(ひらつか)選手の柔らかい足元や新加入のチアゴ・アウヴェス選手のドリブル突破は攻撃に新しい風を与えてくれそうな予感を感じました。



今週末、エスパルスは前10番の大前選手が移籍した大宮アルディージャと対戦します。他会場でもJリーグが開催されます。
試合の開催されるスタジアムには総合運動公園等も多いので、お花見がてらJリーグ観戦に出かけてみては如何でしょうか?
暖かい春の陽気、気持ちいいですよ!

このページのトップヘ