フットボール マンション

『フットボールマンション』は、各住人に一つのカテゴリー(部屋)を与えており、その中で自由に執筆活動をしております。 初めて当サイトにお越しくださったお客様は、是非、右記カテゴリーより『はじめに』及び『住人の自己紹介』をお読み頂ければ幸いです。記事の更新情報は公式ツイッターアカウントから随時発信されますので、是非フォローをお願い致します。

カテゴリ:まこつ

 ごぶざたです。(最近の初めの書き方こればっかりな気がする)

 2018年のJリーグが開幕しました。

さっそくDAZNでダイジェストで(東京の試合はフル)全試合観戦したので
ざっと感想を。

2/23(金)

サガン鳥栖1(1-0)1

・史上初の金曜夜開幕戦ということもあり
DAZNも鳥栖もPRや集客に力をいれて平日夜開催でも
2万人近くの動員を記録。まずは成功かな?

試合開始早々の鳥栖PKゲットのシーンは
DFが後手に回り後ろからの守備となり
レフェリーの心象も悪い形となったこともあるが
開幕戦あの当たりで吹かれると
一年通してこれが基準??と思ってしまうが・・・さて。
サポーターにも選手にも気を付けましょう!というワンシーンでした。
(レフェリーも今後アジャストはしていくでしょうが)

それこそ シーズン開幕前、原さんがネット番組で語った
「試合後の月曜日あたりに『このプレーはこうだったああだった』みたいな検証番組をやってもいいのでは」
が実現したら、検証対象になるのかなと。

FC東京1(0-0)1浦和レッズ

・東京はまだまだこれからの状態ではある中
去年の諦めやすい空気や状態からは何とか脱したか。
それこそ、去年最も苦渋を味わった選手の一人、東選手が得点を決めたのは
サポーターとしてはうれしいものがありました。直後の失点が悔やまれるが
我慢できるようにはなったのでよし。久保選手も途中投入されて堂々たるプレーをしていたが
他2人(永井、富樫)ともに起爆剤としてはちょっと物足りなかったか・・・。

浦和のワイドに開いたサッカーに守備に追われる時間が長くなったが
最後のひと手間、展開が若干雑になっていた印象もあるのでそこは助かったかな。

最終節どのような状況で両チームが望むのか楽しみです


サンフレッチェ広島1(1-0)0北海道コンサドーレ札幌

・広島ティーラシン、札幌チャナティップが試合前タイの関係者から花束贈呈と
タイデー的な感じであったけれど、本当にタイデーになった。
主役はティーラシン。
札幌の数はそろっているけれどぼやけた対応をついてDFの間に入り込んだティーラシンが先制点。
それがそのまま決勝点となりみごとに広島の勝利。

タイではどのように報じられるのかなぁ。
ちょっと古いたとえで恐縮ですが
中田(ペルージャ)と名波(ベネチア)がセリエAで対戦みたいっというのは大げさ??
ティーラシンのゴールはジローラモさんの「シンジラーレナーイ!」みたいっというのは大げさ??


ガンバ大阪2(1-1)3


・攻撃的な両チームがいきなりそれを全快に発揮し、良ゲームになったようですね。
しかも獲る人が獲るし。
ガンバは遠藤選手、長沢選手
名古屋はガブリエルシビエル選手、ホーシャ選手、ジョー選手。
名古屋期待の外国人選手が戸惑いもなくいきなり爆発。
連携とか短期間にできるとは思わないけどもそこは個の力であわせちゃう??

ガンバも遠藤選手のゴールもおみごとですし長沢選手のヘディングゴールも
右サイドからワンツーでくずしクロスからのゴールときれいなもので
両チームのよさがでていたのでは。

爆勝の名古屋、この勢いのまま前半戦(たとえばW杯前ブレーク)維持できれば
台風の目ではなく、上位争いを堂々と演じてもおかしくはないイメージです。

ガンバはクルピ新監督のやり方が浸透したら、さらに破壊力のある攻撃サッカーが展開されるのでしょう。



湘南ベルマーレ2(1-1)1 V・ファーレン長崎


・去年J2で対戦した同士なのである程度のやり方はお互い知っている試合ではあったと思います。
っが、長崎は初のJ1ということもあって硬さがあったのでしょうか。
開始早々に、右サイドをあれよあれよと突破されて中央へ展開、失点。
逆に失点で硬さがとれたのか、
FKからの得点はお見事でした。
(J1で戦ううえでFKの重要性を認識しているのかワンフェイク入れてマークをずらしているなど工夫があるFK曲者かもしれません)
とはいえ、J1を何度も経験している湘南が先輩としての意地?もあり1枚上手でしたな。
躍動感のあるサッカーでJ1挑戦し跳ね返され、再度挑戦の一年。
新たな武器もあるのか、もしくは今までの戦いをさらに上塗りを濃くしてきたのか。
注目です。


DAZNのダイジェストもスタメン紹介を流し(海外放送みたいな選手に腕組させる動画)
見やすくなったのはありがたいですね。

まだ始まったばかり!と思っているとあっという間に
シーズン終わっちゃうので、一戦、一戦一喜一憂していきたいと思います。


さぁ楽しみましょう。

 さて、不定期更新のサッカーマンガ紹介。


今回は

・あずまよしお作 「ぼくらのカプトン
(2010年‐2015年、全11巻。ゲッサン連載。)
 サッカーを題材にした、学生たちの高校生活をゆるーーく描いてる作品・・・。といえばいいのか。


熱血そこまでなし!必殺技なし!
サッカー部の試合、練習も描くけども、それより
新キャプテンになった!!部員に対してビシっとしてるけど
夜寝るときにうれしさのあまりニヤニヤしてるとか、
練習の合間に女の子の体の部位フェチ話だとか、
部活恒例の儀式(クリスマスの街並みを列をなして走る、とか)とかそんな話がメインです


個性の強いキャプテンをはじめ
モンモンとしたものを抱えながら、生活を送っている学生たちがおもしろいんですよこれが。

単行本3冊で1年経過を崩さず進行しているので
3年引退→新入生入学が明確になっているので
話のリズムがいいですよね。

そのこともあり
代替わりで直接あったことのない、伝説のキャプテンの話が
尾ひれがつきまくり、とんでもない武勇伝になってたり・・・。
どこにでもありそうな部活話がまさにここに描かれているんですよ。


サッカーマンガだけど高校生活マンガ。
なーーーんかわかるなぁ~としみじみしてしまう話もあるし。
他のサッカーマンガとは路線が違うけど
それが個性となって輝いているマンガです。
一度手に取って読んでみてください。

 生きてます。


だいぶお久しぶりです。ほぼ1年前に36にして初の一人暮らしを始めたんですが。
その時に何を思ったかサッカーマンガを集めてみようと思ったんです。

すでに200~300冊はあるのかなぁ。(老後はサッカーマンガ喫茶でもやろうかと)


ジャイアントキリングやアオアシなどの
有名サッカーマンガと比べると埋もれてしまったけど
ぜひともおすすめしたいマンガ紹介させてください。

ネタバレしすぎない程度に書く予定ですがそのアタリのバランスはご了承ください。


・ 古谷野 孝雄作 「ANGEL VOICE」
(2007-2014年、全40巻。週刊少年チャンピオン連載)

この作品のことは全く知らず、本屋で表紙をみて買いました。
ジャケ買いってやつです。絵が好みだったので。

この作品を読んで
「まだまだ自分が知らない名作サッカーマンガがあるんじゃないか」
と思ったものでここからサッカーマンガ収集が始まりました。

1巻の表紙からインパクトのある絵で
後々の重要なワンシーンを描いています。
そこまでのつながりをぜひともワクワクじっくりハラハラと
読んでいってもらいたいですね。

とある感想で「サッカー版ルーキーズで主人公は桜木花道。」
という書き込みがあったんですが
紹介するにはそれがわかりやすいのかなぁと。

(※ルーキーズ=森田まさのり作。不良集団が荒れた野球部を再建し下手ではあるが熱い野球で快進撃を続ける、ドラマや映画にもなった名作)



(※桜木花道=井上雄彦作« スラムダンク»主人公。喧嘩に明け暮れたが高校入学した際に初心者ながらバスケを始め、長身かつ俊敏な身体能力で徐々に実力を開花していく。)

荒んだサッカー部の2・3年に対して真っ向からぶつかっていく高校に入学したて主人公。
顧問も含めた騒動が起きるがなんとかサッカー部として活動がスタート
主人公をはじめ部員たちは
ケンカで鳴らした身体はサッカーするにはもってこい!

人数もそろったしこれで勝て
・・・・・・・るほど甘くはなかった。身体は申し分ないが技術、戦術がついてこず
大敗しチーム分裂してもおかしくない状況にもなる。
しかしチームがをまとり、方向を見失わないようにしていったのがマネージャー。
彼女がこの作品における一つのキーにもあります。

熱血サッカーマンガではあるけれどマネージャーが描かれる話によって
熱いだけではない色々と考えさせられる作品になってます。

主人公の高校チームだけでなく
他校のチームはキャラクターまでしっかりと描かれていて
読みごたえもありますし、けた違いな必殺シュートも存在せず、
しっかりと高校サッカーをみせてくれる作品。
集英社、講談社、小学館の
週刊誌より残念ながらマイナー(わが道を行く??)チャンピオンなので
埋もれてしまった作品でしょうか。 ぜひとも読んでいただきたい!
王道といえば王道的なストーリではあるんだろうけどもそれがまたよい、1度読んだらインパクト残ること間違いなし。
サッカー部で活動している学生諸君マネージャーは大事にしろよ! 
と一言申し上げて今回は終了。


you'll never walk alone がますます自分の心に突き刺さる作品です。







また気が向いたら書きます。
他にもね
「じゅういちぶんのいち」
「夕空のクライフイズム」がいい感じ。


※私的ながら先月退職無職になりまして。 
これを機にバイクで日本全国のJリーグをはじめとする
サッカー処を周ってみようかなぁと計画してます。
その際は情報提供等ぜひともよろしくお願いします。  
静岡(清水磐田沼津藤枝)と埼玉(大宮浦和)の練習場とスタジアムに行きました。

 南長野運動公園総合球技場 13:00キックオフ AC長野パルセイロ対FC東京U23 のJ3と
 味の素スタジアム       17:00キックオフ FC東京対ガンバ大阪 J1の試合を観戦してきました。

前泊は松本で。今回で3回目の松本ですが毎回お邪魔している 居酒屋「まるちゃん」へ。
仕事が遅れに遅れ、出発時間が1時間半遅れになり11時すぎ(バイクで行ったもので。)
遅い来店にも関わらず、毎度お世話になってお話も色々とさせていただきました。
DSCN8891いつもありがとうございます

松本で一泊し、スタジアムのある長野に向けてバイクでGO!
DSCN8920山、川、ダム、緑、快晴、温かい気候。
この季節、長野でのツーリング最高!サッカー観戦だけでなくて観光で長野県内を
バイクや自転車で走るの絶対おすすめです! 走ってよかったっす。東京からバイクで来たかいがありましたよ!  サッカー観戦が蚊帳の外になるところだったww 長野につくまでの 道の駅もよい景色だったり
そばやジンギスカンを食せてよい!
DSCN8935

 スタジアム最寄駅「篠ノ井駅」にもよりこじんまりとした駅周辺だけど
パルセイロ応援するオレンジが多くチームが根付き始めてるんだと感心しました。

そうこうして南長野運動公園総合球技場に着。長野オリンピックで使われていた公園の一角にあります。
小中規模のスタジアムでは上位レベルかな全面屋根におおわれているし。コンパクト、近い、きれい。
マスコットのライオーも頑張っていますよ。
DSCN8960

グッズ売り場で買い物を…と思ったらとなりのスペースでなにやら放送中。
ユーストリームで毎回ホームの時は生放送中している番組だそうで(パルセイロだよ全員集合)。
でなんとFC東京サポーターもどうぞということで出演させていただきました(予想外。あげくバイクメットつけていたせいか寝癖的なものが…w)

DSCN8971 PANO_20160529_143723
近いっす。近いっすぅぅう。

試合は長野0-1東京 (得点ユ・インス) ユース選手を多数起用しGKも圍選手でなく、ユースの波多野選手。
とはいえ、J3の選手を前にビビらず積極的な戦いを展開し完封。今季ベストバウトの一つになるであろう1勝。

IMG_20160529_145521 長身を生かし安定したハイボール処理を披露した波多野選手。J3デビュー戦でみごと完封。今後のJ3、ユースの試合にも弾みがつくでしょう。今後がめっちゃ楽しみです。


試合後早々にスタジアムを後にして味スタに向けてバイクを走らせる。
3時間以上かけてついたのが後半25分すぎ位だったか。
FC東京1-0ガンバ大阪 
遅れていったので試合どうこうはわからないけれど、得点シーンは見れて勝ったのでOKです。
ドロンパも相変わらずかわいいなぁっ。観客も多く、多い中で勝てたのは今後の観客増につながるとうれしいです



今回のハシゴ観戦は時間的に無茶ではあったんだけれど、やれるだけやってみようと企画し
長野の自然を満喫できたし、試合も楽しめバイクも楽しめた。味スタに戻ると試合も勝ったし
肉体的には疲れはあったけど精神的にはだいぶリフレッシュできたのでやってよかったす。

みなさんも 普段やらないような観戦方法や移動をしてみるとたまにはいいかもしれないですよ?
違ったサッカー観戦の見え方があるかもしれません。


何回も書きますが 「今の時期の長野ツーリングはよい!」

DSCN8712
新標品のネクタイPRなんだけどこれは((´∀`*))
DSCN8713
そしてこれ(笑)
DSCN8728
アップする審判団。両チームアップ終了してもまだ体を熱心に動かしていた。
なおレフェリングは・・・・ゆるい!ちょっとあたったらピーーー!
レフェリングに合わせないといけないんでしょうけど、
Jリーグがあたりが激しくなって笛がそんなに吹かれなくなってきているっていことにもなるのかなぁ??
DSCN8716
ボールパーソン達の統率抜群4バック。トルシエ監督も絶賛しそうですな。
DSCN8742DSCN8753DSCN8760 最近はやりのナイトゲームライティング。上海サポーターも赤色炸裂
(ちょっと画像では見にくいですが現地ではきれいに。)

DSCN8770
1点目のFK直前。左に写っている米本に注目 |д゚)

DSCN8776
ハーフタイムのお楽しみ東京ドロンパ。ここまで深々とお辞儀するマスコットキャラはそうそういない。
愛すべき存在のドロちゃんです。上海サポーター側にもお辞儀しに行き拍手で迎えられました。
DSCN8791
むむむむむーーーー。 平日夜開催、ということもあるけれど残念な入場者数。
良い試合だったしもっともっと観客を増やしたいですな・・・・。
浦和は2万人超をしているということですから、東京もサポーター草の根作戦しますし、フロントの方々も
ぜひ対策を練っていただいてベスト8戦は倍以上の集客を目指していただきたい!!
DSCN8801DSCN8808

試合は2-1で東京勝利。 前半からアグレッシブに戦い得点のにおいぷんぷんだったけど
1点のみ2ndレグのことを考えるとここでもう少しほしかったかと。後半は逆に耐える耐える耐える。
アウェイゴールを許し、厳しい展開だったけれど水沼のこの日2点目のボレーシュート(ゴールに至る展開が素晴らしかった!)をその後必死に耐え抜き先勝‼ 気持ちが前面に出て90分間戦い続けたすばらしい試合。
今季の東京で今のところ一番の試合かなと思います。

DSCN8798
↑いいのが撮れた。。。
2ndレグは来週すぐにやってきますが、楽しみですねぇ。現地にへ行けませんがしっかりスカパーで
放送をチェックしていきます。
DSCN8797DSCN8795DSCN8804





そして勝ち残っている浦和、東京サポーターがお互いを応援している動きがチラホラでていることに
うれしく思います。自分はこういうことは大歓迎ですし。リーグの時はピリピリしてもいいけど
直接対戦するまではこのスタンスでよいのではないかと。

決勝戦では 西アジアと東アジアでの戦いは決まっているはずなので
準決勝で決勝をかけてレッズと戦うとかなったら 興奮するなぁ。
経験してみたいっす。






このページのトップヘ