フットボール マンション

『フットボールマンション』は、各住人に一つのカテゴリー(部屋)を与えており、その中で自由に執筆活動をしております。 初めて当サイトにお越しくださったお客様は、是非、右記カテゴリーより『はじめに』及び『住人の自己紹介』をお読み頂ければ幸いです。記事の更新情報は公式ツイッターアカウントから随時発信されますので、是非フォローをお願い致します。

カテゴリ:シバサキ

「6月15日、日本代表のワールドカップ初戦をリアルタイムで観よう」
指導者の皆さん、サッカー少年にリアルタイムでテレビ観戦できる配慮をしてみませんか?
という小さなムーブメントがある。

言いたいことは、わかる。

でも、これ、語りかける対象が間違ってると思う。

子供達は、練習や試合がしたいのか?日本戦が観たいのか?
子供達が自らで判断・決定することに価値があるわけで、日本戦を観るという行動を、大人が与えちゃ意味がないでしょ。

子供達自身が、
「練習や自分達の試合よりも、日本戦が観たい」or「日本戦よりも、練習がしたい」と考えること、
日本戦を観るために自分の試合は休もうと決められる決定力、そういうものが必要だと思う。

サッカー少年の皆さん、指導者にリアルタイムでテレビ観戦したいと提案してみませんか?
が正解なんじゃないか。

そういう判断や決定ができる子供が多数派になれば、ワールドカップで優勝できる。

15日(土) 夜 スポーツバー

友人がスーツで現れる

「えっ?仕事だったの?」
『当たり前だろ!』

「お役所はそういうもんか」
『でも、暇すぎて、ずっと雪かきしてたわ(笑)』

「うちの周りもやってくれよ(笑)」
『まじでそういうレベルで、敷地の周りだけじゃなくて、他所の家の前とか、駅までの道とかもやってきたわ』

「仕事しろよ(笑)」
『でもさ、雪かきしてたら、地域の住民に、どこの方ですか?って聞かれまくるわけよ。』

「スーツに長靴のおっさんが雪かきをする事案が発生か(爆笑)」
『いやいや(笑)だから、そこの施設の職員ですよ。仕事が暇だから雪かきしてるんですよ。って答えるじゃん。』

「怪しい者じゃないですよ、と。」
『そしたらさ、住民がさ、ありがとうって頭下げるわけよ。』

「よかった!事案じゃなかった!」
『そうね(笑)でもさ、普段の仕事じゃ文句言われてばっかなのにさ、今日は何人にもお礼されてさ、真面目な話、これが地域密着だなぁ、なんて思ったよ。』

「なるほどぉ。困った時に助け合える関係ってのは、一番強い結びつきかも。」
『目指すべき関係性だよね。』

「Jクラブよ!お役所になれ!って?」

Q1:お名前は?
   シバサキ

Q2:ツイッターIDを教えてください。
   hibariiiii

Q3:性別は?
   男
 
Q4:血液型は?
   -

Q5:貴方が推しているチームを教えてください。
   東京ヴェルディ

Q6:貴方が好きなサッカー選手を1名あげてください。
   林健太郎

Q7:Q6で答えた選手を選んだ理由を教えてください。
   すごく上手いのに、イージーミスをたくさんするから

Q8:好きなスタジアムはありますか?出来れば理由も添えてください。
   俯瞰で見られるとこならどこでも

Q9:あなたはサッカーのプレー経験がどれくらいありますか?
   ない

Q10:御自身が得意とされているプレーはありますか?
   -

Q11:御自身が苦手とされているプレーはありますか?
   -

Q12:年間でどれくらいスタジアムでサッカーを観戦されますか?
   30試合弱(ヴェルディ、ベレーザ、ユースのリーグ戦、カップ戦がほぼ全て)

Q13:サッカー漫画でお薦めがありましたら教えてください。出来れば理由も添えてください。
   漫画を読まないので、ありません

Q14:サッカー以外で好きなスポーツを一つ上げてください。出来れば理由も添えてください。
   見るのも、やるのも、動力の有無や車輪の数に限らず、乗り物で地面を速く走ろうとするスポーツ
   刷り込まれたものなので理由はありません

Q15:ヤマザキナビスコ製品でイチオシの商品を教えてください。
   リッツ

Q16:カルビー製品でイチオシの商品を教えてください。
   -

Q17:スカパーには加入されていますか?
   はい

Q18:TOTOはやりますか?最高当選金額などありましたら教えてください。
   やりません

Q19:ウイイレのマスターリーグにおいてのデフォルトチームで一番の推し選手は誰ですか?
   やらないので分からない

Q20:ご自由に好きなことを書いてください。
   苦手なこと
     ・文章を書くこと
     ・期待に応えること
     ・自由にやること

   好きなこと 
     ・文章を読むこと
     ・期待を裏切ること
     ・型に嵌められること

このページのトップヘ