ここで戦わずしていつ戦う。

家賃滞納甚だしい住民共に、管理人としての威厳を示して、家賃を払わせる。
全て当てきることに意味がある。
お前ら腐れ住民どもとは違うのだ。

『管理人としての威厳を示す32日間』

やりきる。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

~6月25日の結果~

① イタリア VS ウルグアイ   2-1でイタリアの勝ち
⇒ 1-0でウルグアイの勝ち。マルキージオの退場は痛かったかな。

② コスタリカ VS イングランド  1-1で引き分け
⇒ 0-0で引き分け。勝敗のみ的中。惜しかった。

③ 日本 VS コロンビア   3-0で日本の勝ち
⇒ 4-1でコロンビアの勝利。

④ ギリシャ VS コートジボワール  1-1の引き分け

⇒ 2-1でギリシャの勝利。最後のPKはさすがに無いな。


6月26日  ~13日目~

① ナイジェリア VS アルゼンチン  0-0の引き分け

(1) ナイジェリアは無理して攻める必要性はまず無い。前線にそれ程高さがないアルゼンチンということもあり、スペースを消してドン引きからのカウンターを狙う形で十分。
(2) 突破を決めてるアルゼンチンも無理する必要はまるでない。ある程度メンバーを落として休ませることもできる。極論を言えば、2位通過でも良い。


② ボスニア・ヘルツェゴビナ VS イラン  1-0でイランの勝ち。

(1)GL突破の可能性だけは残しているイラン。モチベーションで大きく差がある。気になるのは試合運びの難しさ。
(2)ボスニアは、個々の技術でイランを上回っているが、完成度ではイランに劣る。チームとしての完成度がそれほど高くない点からして、どこまで「初勝利を!」というモチベーションを保てているか疑問。

③ ホンジュラス VS スイス   2-0でスイスの勝ち

(1)両チームともにGL突破の可能性を残してはいるが、地力に勝るスイスに分がある。
(2)ちょっと中南米が多すぎるから、ここは欧州組で。


④ エクアドル VS フランス   2-1でフランスの勝ち

(1)GL突破を決めているフランスだが、初戦でアルゼンチンとの対決を避けるためにも、確実に首位通過はしておきたいところ。固い試合になる。
(2)エクアドルはカウンターから1点は奪うが、そこまで。   





----------------------------------------------------------------------------------------------------

勝敗正答率  14/39  (6月24日現在)
得点正答率  2/39 (6月24日現在)


----------------------------------------------------------------------------------------------------


『フットボールマンション』管理人  ポンチョビ