こんばんは。クリスマスイヴに風邪をプレゼントされ、年末の予定や掃除が全て潰れた私です。
年末寒波も来ておりますので、皆さまも体調にはお気を付けください。

少し久しぶりのブログになります。
秋のアウェイvs群馬やvsG大阪U-23、vsSC相模原。書きたい話はいくつもあるのですが、機会があれば書こうと思います。

今回は先日行われたJリーグ アウォーズに行ったお話です。移籍市場で移籍してしまう選手がいる今なのでコチラのお話を先に書きたいと思います。

IMG_5669

Jリーグの年間表彰式の祭典に清水サポーターの友人がチケット当たったとの事でご一緒させて頂きました。

会場内の写真をどこまで上げて良いのかわからないので、会場で#アスルユニチャレンジした写真とかもあるんですが控えておきます。

中に入ると川崎をはじめ関東圏のサポーターが多かった。鹿島、川崎、マリノス、FC東京、柏、湘南、清水、磐田…J1の表彰が主なのでJ1サポーターが圧倒的に多かったですが、沼津、YSCC、秋田、相模原とJ3サポーターの方もチラホラ見かけました。

また、コンコースの歴代アウォーズのパネルには我らが中山雅史選手、伊東輝悦選手の姿もあり改めてレジェンドだなぁと感じます。

IMG_5724


■吉田謙監督・J3優秀監督受賞■
式典が始まると25年前、Jリーグ開幕時の映像から初代川淵チェアマンの挨拶から受賞者が会場入り。
錚々たる面子の中に我らが吉田監督を発見して嬉しくなりました。

J3優勝チームの拍手には全力。だってJ3であんだけ強敵で立ちはだかった琉球やっぱり讃えたいじゃない。J2優勝の松本の時もそうだけど、彼らはそのカテゴリを勝ち抜いて上に戦いに行くんだから同じカテゴリを今年戦った身としては琉球には最大の拍手をしました。


「J3リーグ優秀監督賞、アスルクラロ沼津・吉田謙監督」の紹介から吉田監督が壇上へ
多分、この時今までで一番「Jリーグに上がったんだな」って実感しました。

壇上での平ちゃんのインタビューでもいつも通りの吉田監督コメント。

いや、本当誇らしかった。

殆んどの表彰がJ1で、サポーターの人もJ1が殆んど、次にJ2の人達、そしてJ3のサポーターが少し。
その中に自分の応援するクラブの名前があり、監督が表彰された喜びと同時に改めて「上に行きたい」とも思いました。

■ブレずに進み続けてこそアスル■
ここ数日でアスルクラロ沼津から新たなステージへ旅立っていった選手達。
寂しい想いが無いと言えば嘘になります。それでも彼らがプロ契約を勝ち取ったり、上のカテゴリで勝負出来るチャンスをもぎ取った。そして評価された事を喜ばしくも感じます。
スタジアム問題、J2ライセンスが中々取れない事もあるし、現実は漫画みたいにとんとん拍子には行かないから、まだまだ数年辛抱してやっていかなきゃならないんだと感じるけれど、ブレずに進んで行きたいし、行けると思ってます。

まずはこの街のクラブとしてもっともっと根付いて行く所から。ふぁいとー


IMG_5665
IMG_5667

あ、中華街久しぶりに行きました。おなかもいっぱい