アスルクラロ沼津の試合で初めて地元・沼津が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」に触れたのはいつだったかなぁ…と思ってブログを振り返ってみた。

【you@あず】船出【アスルクラロ沼津】

意外にもJFLの最終戦だった。

JFL時代,アウェイを除きホームで初めてゴール裏を訪れたのが、当時富士開催となった
2016 10/16 vs東京武蔵野シティFC(○1-0 沓掛選手のゴールで勝利)
その頃には既にラブライブ!サンシャイン!!の絵が描かれた大旗が振られていた。

あれからもうすぐ2年。非公式ながら活動を続けてきた結果。
アスルクラロ沼津とラブライブ!サンシャイン!!が、遂に公式にコラボする事となった。

①ポスター

今振り返ると、当時大旗を初めて拝見した時「思い切った事をするなぁ」と思って見ていた。
それでも、沼津のチームと、同じく沼津を舞台にしたアニメ作品。
作中で彼女達が歌った曲をチャントに採用するとJリーグ昇格後、ファンの目にとまる事となる。



J3初年度となった昨シーズン、ゴール裏にもファンが多数訪れるようになるとハーフタイムに恒例となっている行事が生まれる。

最初は小さな物だったがこちらも火をつけた要因の一つ
2017-08-12-04-31-13

気が付けば名物に
2017-11-06-23-04-58

時に「遊んでいるんじゃないか?」等、厳しい声を受ける事もあったが、サポーターでありラブライバー(ラブライブファンの愛称)通称「サポライバー」の皆は最後まで声を出し、選手への声援も全力だった。

今回のコラボが決まった際
「ライバーさん達が積み重ねてきた事が、今回のコラボを生んだんだよ。凄い」
と仰って下さる方がいらっしゃった。

でも、今回のコラボはサポライバーさんだけじゃなく、ここまで繋いできた皆で掴んだ物だと私は思う。
最初に大旗を作ってくださった方、それが無かったらきっと今のサポライバーさんは集まらなかった。
そして、それを受け入れてくれた方々。すんなり受け入れられた方だけではないと思う。サッカーと異なるジャンルから人が来るわけだから、葛藤があった方もいると思う。
試合会場で受け入れて下さったスタッフやクラブの方々全てがあって、この日にたどり着いたのだと思っています。

かく言う私も、「ラブライブ絡みを推そう」と決めてからブログの書き方も大きく変わりました。
正確には、「ラブライブを推そう」というよりは「サッカーだけじゃ無くて沼津全体を推そう」と思う中で、今最も大きなコンテンツであるラブライブを避ける事は考えられなかった。まぁ、ブログの書き方もある意味「このコンテンツと一緒に行く!」と覚悟を決めたわけです。


[9/2 朝は不安な大雨]
当日の朝5:30 大雨の中、静岡を出発。
前日まで色々な情報が発表される中、いよいよ公式コラボとなると期待と不安が入り混じる日々を過ごしました。そんな不安な気持ちを表したかのような大雨。富士川を渡ると雷も強くなり中止になるのでは?と不安ばかりが募ります。
IMG_4522

友人を拾ってとりあえず港へ
丸勘さんでいつも通り、朝食を済ませ愛鷹へと向かいます。
IMG_4523


この日ゲストの渡辺曜役の声優・斉藤朱夏さん(しゅかしゅー)の晴れ女っぷり…この時は侮ってました。

[いつもと違う愛鷹の景色]
ホームスタジアムである愛鷹に着くと早くもアスルクラロ沼津xラブライブ!サンシャイン!!のコラボ物販列に長蛇の人が!
その人の数だけでも凄いなぁと思ったのですが、グッズ最後尾の札にもこだわりが
IMG_4525

後で聞いたらフォロワーさんの作品だったとか

IMG_4577
IMG_4580


IMG_4527
この日はチケットもコラボデザイン仕様

IMG_4538

IMG_4534
アスルキッチンには沼津駅前のコラボカフェの出張所が

IMG_4535

IMG_4541

GW時期に狩野川にて展示されていた鯉のぼり

IMG_4540

もちろん、ひものブースもあります。
そして、アスルキッチンや場外でもラブライブ!サンシャイン!!のグループAqoursの楽曲が掛かっていると言う歓迎ぶり。

色々な人達が、思い思いに試合開始までの時間を楽しむ光景を見て、思わずちょっと込み上げてくるものがありました。(早いよw)
所謂、聖地巡礼等でファンの方々が沼津を訪れてくれてます。でもその多くは沼津の南側。北口方面、まして山の上の愛鷹には中々訪れてくださる方はあまり居なかった。来て欲しいという思いはずっと持ち続けていたからこそ。自分が夢見た景色がちょっとでも近づいてくれたのかと思うと嬉しかった。

[愛鷹にしゅかしゅー]
試合開始時刻が近づくと、天気は一気に晴れ蒸し暑い程に。
朝の雨とは何だったのか??
IMG_4547



IMG_4572


会場が盛り上がった所で、アスル戦士たちがピッチへ
中断明け、久しぶりのホームゲームこの盛り上がり勝つしかない!

IMG_4550

IMG_4551

選手入場の際、しゅかしゅー推しの友人から預かったゲーフラを掲げていたが、メインスタンドが青く、青く染まっていて、思わずカメラを向けた。

昨年の最終戦、栃木戦で黄色くアウェイ側が染まっていたのに沼津側は青く染まり切らなかったのがちょっと悔しかったが、この日はコラボグッズを含め、青いチームカラーを身に纏ってくださった方々が多く見えた。

メインスタンドの反応はそれに留まらず、応援の手拍子がメインスタンドから大きく聞こえた。
試合後、友人が涙ながらに喜んでいたが、正に「ホームの雰囲気」それを演出してくれたのはゴール裏のみならずメインスタンドの皆さんもあってこそだった。

[想いを乗せた一撃]
試合は前半は互いに決定的な形を作らせない堅い展開。
北九州はサイドで数的優位を作り低くて早いボールを入れていくのに対し、沼津は前に当ててサイドからクロスを上げるも互いに中央が硬く大きなチャンスにはならない。

ハーフタイムを0-0で折り返し、後半染矢選手が投入されると徐々に沼津がサイドバックの裏を突きチャンスの芽が生まれる。
後半23分、沼津はピンチを凌ぐと素早いカウンター。ハーフウェイライン前から持ち上がった富田選手が右足を振りぬくとゴールに吸い込まれた!
富田選手の素晴らしい一撃には色々な人の想いが詰まっている様に感じた。

守ってもアスルクラロ沼津の守護神・牲川選手がビッグセーブでゴールを割らせず。
終盤に北九州は長身のフェホ選手を投入したがガッチリ守り切り1-0で勝利をもぎ取った。

IMG_4559






タイムアップの瞬間。思わず涙が溢れてしまった。ホッとして溢れたのか、選手が応えてくれた事への嬉し涙か、様々な感情が一気に押し寄せたら止められなかった。

JFL時代から観ている友人と試合後にも話したが、沼津は1万人プロジェクトや大舞台で中々結果を残せない事が多かった。
試合中お忙しい中、沼津のお店の方が顔を出してくれた。今まで色々お世話になった方々や久しぶりに会う方、色々な方に声をかけて頂いた。オールスターかお前さん達。泣かせるなよ。そう思った。

それと同時に、この日に向けて「自分達に初めて愛鷹を訪れる方々に何ができるか?」出来る事は何でもやろうと、遅くまで話したりスタジアム周りの写真や動画を撮ったり、当日来場される方が困らない様に情報を流したり、また384君がやってくれた素晴らしい企画。アスルクラロ沼津ってこんなチームだよ。と知って貰おうとパンフレットを作ったり当日、愛鷹で配布したり。色々な事を手分けして行ったり。そういった中でキツイ事も言ったり意見がぶつかる事だってあった。本気をぶつけてくれる仲間がいる事への感謝の気持ちもあった。

IMG_4589
IMG_4590
IMG_4591
IMG_4592




来てくれた人に楽しんで貰おう。そんな、色々な方のおもてなしの気持ちや優しさに溢れていたスタジアムだった。最高!以外の言葉が見つからない日だった。
ゴールパフォーマンスでヨーソロー(*> ᴗ •*)ゞポーズをしたり、選手も盛り上げようと考えてくれた事も嬉しかった。



クタクタだったけど、試合が終わってから、思わずゴール裏の出入り口でお客さんに「ありがとうございました。」と声を出して送り出した。
友人は配布していたパンフレットを持ってメインスタンドの方まで行ってくれた方もいた。

観に来てくれてありがとう。また来て欲しい。 ただそれだけの気持ち。

それは私自身が、初めて沼津のゴール裏を訪れた時にある方から受けた事。



チームがラブライブとコラボして、何か1つ成し遂げた様な気持ちになったけど
私の目標はここじゃない。アスルクラロ沼津を含め、沼津全体色々な物を盛り上げていく事。
だからまだまだ立ち止まれない。ご迷惑おかけします。よろしくお願いします。

この試合で楽しかったと言ってくれる人が沢山いて、また行きたいと言ってくれてる人達がいる。
今お世話になっている皆様と、そしてその人達とまたこのチームを応援していきたい。


それにしても、クタクタで本当試合終わって暫く動けんかった(笑)

IMG_4567

ハーフタイム写真撮れませんでした。またコラボできると良いなぁ。優しさに溢れた夢の様な時間に感謝。