皆さんこんばんは。
夜磐です。

負けた試合の感想はシンプルにちゃっちゃと済ませちゃいましょう(笑)

ジュビロ磐田 1-2 Vファーレン長崎


■試合の感想
今年磐田に負けたチームはこんな気持ちなんだろうな、という試合でした。
前半耐えて、後半焦れた相手の隙を突いて点取って勝つ、みたいな。
磐田がいつもやっていたことをやられてしまいました。

中途半端にチャンスがあっただけに、決められずにいたせいで
磐田のほうが先に焦れてしまいました。
長崎がファンマを投入するタイミングが絶妙だったっていうのも
あるんですけど、磐田が根負けするのは久しぶりに見ましたね。

長崎は今年ちょいちょい試合を拝見してまして、磐田とやり方が似ている
というのはわかっていました。ただ、アダイウトンやムサエフが
突然シーズンアウトになるというショッキングな事態の中で違うやり方を
模索しなければいけない状況、あるいは色気を出している中で、
長崎はあのスタイルに対して迷いがないので、その点が出ました。

2点目はぶっちゃけ論外なんですけど、ああいうのはもうやめてくれ
としか言いようがなくて、例えば名古屋戦のアレとかみたいに
選手に今後気をつけてもらうしかありません。

ギレルメはだんだん良くなってきたなぁと思っていたのですが、
この試合は良くなくて、後半は特に悪いところがモロに出ました。
プレーがアレなだけならいいんですけど、相手の選手に思いっきり
レイトでぶつかって顔面衝突していたあれはダメです。
飯尾選手が無事でよかったです。大変申し訳ない。


■磐田さんについて

まぁー悪いところが全部出たというかね・・・。
ただ、何度も引き合いに出して申し訳ないんですけど、名古屋戦とか
ガンバ戦に比べれば内容的には悪くなくて、慣れないやり方に
取り組まざるを得なくなっている状況にしてはやれてたかな、と。
特にこの試合は俊輔までいなくなっていたので、メンツ的には
正直かなりしんどかったんですよね。
言い訳がましいですが、今日はもうしょうがなかったと思います。

あとは、今日は完全に相手GKの徳重をのせてしまいましたね。
開始直後にビッグセーブがあって、そこから最後まで安定していました
シュートは積極的に打っていくべきではあるんですけど、
ただその中で相手GKを調子付かせないやり方もあるといいかな、と。
安易に遠巻きにミドルをブチ込んでると、GKは調子に乗ります。
その点で、ちょっと相手を助けたかなとも思います。


完敗でしたが、私は今日はあんまり落ち込んでいません。
次ですよ、次。
名波監督以下、選手達を信用しています。


5/2は日産にいきます。楽しみです。


今日は以上です。