皆さんこんばんは。
夜磐です。

すいません、サブタイでふざけました(笑)

DAZN で磐田-川崎戦を見ました。

ジュビロ磐田 0-2 柏レイソル
得点者)クリスティアーノ、中川

■試合の流れ
前半から一方的に柏のペース。縦横無尽のパス回しで磐田の守備を蹂躙、
前半終了間際にサイドから磐田を崩し、先制に成功した。
後半に入っても一方的に磐田を翻弄、あわやPKのシーンや
クリスティアーノのポスト直撃シュートで磐田を強襲。
後半半ばにクリスティアーノのクロスに中川が合わせて追加点。
その後に磐田の反撃を完璧に防ぎきり、試合終了。
柏の横綱相撲で、磐田は90分間何もできずに敗れた。


■試合の感想
当方、磐田を応援しているものでして、ホームでここまで相手に
やりたい放題されると、さすがに心中穏やかではありません。
川崎戦から続いて、相手にとって理想的な試合を体現されるのは
いかがなものかと・・・。
今日はたくさんの小学生も見ていたというのに。
90分あったら、せめて1回か2回は相手に「あぶねえ」って
言わせるシーンを作れればよかったんですけどね・・・。
先週の川崎も今日の柏も、「今日は完璧だったな」と帰っていることでしょう。

磐田はもうちょっとなんとかならなかったんでしょうかね。
サイドを狙ってくる柏に対し、磐田は何も対策を用意していませんでした。
あとはちょっとイージーミスが多すぎました。
あそこまでパスミスしてたら、残念ながら点は取れません。

柏は強かったです。
具体的なコメントをしたいんですけど、今日は磐田が悪すぎて、
よかったプレーを説明しようとしても「それは磐田が駄目じゃん」に
なりそうなので、言及を避けます。


■PK判定について
後半にカミンスキーを相手を倒し、一度PK判定が下りましたが、
その後取り消されるという事態がありました。
カミンのプレーがPK相当かどうかはさておき、あれはPKでしょう。
主審が一度下したPK判定を、選手の抗議をきっかけに覆すということは
本来はあってはならないことではないかと。


あんまりコメントしたくない試合だったので、今日は以上です。