せっかくなんでマッチプレビューを書いてみた


寸評:勝ち点で並ぶ両チーム。この試合がファーストステージの優勝争いに残れるか否かを占う一戦となる。

FC大阪
前節万博でホンダロック戦を2対0で勝利を上げる。波に乗っていると言ってと良いが、攻撃陣に怪我人等が見える。苦しい試合こそラッキーボーイが現れるのが優勝するチームのポイントでもある。
DF陣に関しては水谷が肩の手術から復帰し3年ぶりにベストコンディション。
前節は90分出場し良いパフォーマンスをみせた。
守備から組み立ててベストパフォーマンスを見せてもらいたい。

ソニー仙台
前節は八戸に勝利を上げて優勝争いに食い込んできたチーム。
キープレイヤーは有無を言わずFWの有間。
怪我から復帰した昨シーズン川西についでの19得点を挙げたエースFWはFC大阪に驚異になるのは勿論、今後、各チームの驚異になること間違いなし!

注目選手
FC大阪:
四ヶ浦寛康:ソニー仙台との愛称抜群。ゴールを期待。
水谷尚貴:頼れるキャプテンの相方。スピードと高さでチームのピンチを積む。
田渕大貴:昨年度の関西学生大学サッカーのNo.1サイドバック。相手の左サイドに仕事をさせない。

ソニー仙台
有間潤:ソニー仙台のエースストライカー。チームのためにゴールを奪う仕事人。
菅井慎也:八戸より移籍。パスセンスがあり、キック精度に一目を置く。
吉森 恭兵:元流通経済大学ドラゴンズの選手。ゲームチェンジャー。