名古屋グランパス 1-3 ガンバ大阪
  41' 永井謙佑    27' 大森晃太郎
             65' アデミウソン
             90’+1 井手口陽介



~場外~
場外1
車でサクッと遠征できる名古屋にやってきました。いつも通り豊田市駅そばの駐車場に止めて一本道をてくてくと。
豊田大橋の外灯と支柱が巨大恐竜の骨みたいに見えます。

場外2
反対側の橋からスタジアムまでの道にフラッグを持った名古屋サポが集結。選手バスの出迎え待ちと思います。

場外3
今回はバックスタンドで観戦。入場ゲートは1つしかありませんが特に混雑もなくスムーズに入れました。再入場も可でしたね。

場外4
入場ゲートから少し離れた左手に設置されているワンタッチパスシステムの機械。こんなポストのような箱型で見るのは初めて。

場外5
トレーディングカード売り場では復帰したばかりの闘莉王がさっそくレアカードに。仕事早すぎます。

場外6
入場ゲート前の広場にはスタグルの店がずらりと並ぶ。今回はSAで事前に腹ごしらえをしてきたので何も購入しませんでした。



~試合前~
試合前1試合前2
バックスタンド2層目2列目の席から観戦。列ごとの高さがしっかりとってあるので前列の人の頭は妨げにはなりませんが
柵が高いため椅子に深く腰掛けると少々邪魔に。1列目の人はこの柵の間から観戦してました。

試合前3
アウェイ側は下層のみ開放だったみたい。下層も隅の方は空席があったからなぁ。

試合前4
前節の勝利と闘莉王の復帰の影響でしょうか、正直なところ「思ったよりも埋まったな」という印象です。

試合前5
名古屋の最後の希望・闘莉王。ブラジルでお子さんが無事生まれたようです。おめでとうございます。

試合前6
やっぱり赤が似合わないよ、みょーさん。 早く大阪に帰っておいで。

試合前7
パトの不調もあるけど、呉屋がトップに定着し始めたのは嬉しいこと。

試合前8
今野はスタメン復帰かと思ってましたが、前節に引き続きベンチからのスタート。井手口が好調というのもあるのかな。

試合前9
この開閉式の屋根は故障して動かないみたいです。修理・稼働費も超高額なため、もう動かないままで放置という話も。

試合前10
集合写真であえて?1人分のスペースを空けるグランパス師匠の気遣い。

試合前11
円陣を組む時に珍しくキャプテンらしい振る舞いをしているヤット。こんな事するんやな。



~前半~
前半1前半2
前半3前半4
前半5前半6前半7前半8前半9前半10
前半11
『腐っても闘莉王』。コンディション不良は否めないけど、読み・統率力などは流石でした。絶好調の長沢も抑えられてしまいました。
ガンバの先制点につながった安田へのパスを「クリアしておけばよかった」と言う人もいるけど、安田がトラップミスしなければ
問題ない場面だったので、あれは安田が100%悪いと思う。ヤットが自ら交代を申し出るなんて、よっぽど痛かったんやろな。




~ハーフタイム~
ハーフタイム1
名古屋チアによるハーフタイムショー。人数多くね?

ハーフタイム2
ハーフタイム3
ハーフタイム4
あとは、ただただグランパス師匠一家を眺めるだけのハーフタイム。なんで一番後ろの子だけ目つき悪いんだろ。



~後半~
後半1後半2後半3後半4後半5後半6
後半7後半8後半9後半10
後半11後半12
ヤットがいなくなったことで攻撃がどうなるか心配だったけど、倉田がバランスをとり、井手口が攻撃へのプレー範囲を広げることで
解決。ただセットプレーだけはどうにもならんかったな。ヤット以外のキッカーを育てないと、と感じた。名古屋はアデのゴールで
かなりガクッときてしまってた。闘莉王が前線に上がり始めたので長沢が引き気味にケア、最後は西野を投入して対応。
ロスタイムに飛び出した井手口のスーパーゴールも、名古屋DF陣がズルズルと下がってしまったがゆえに思い切りよく打たれたもの。
なんかガンバでもよく見る光景だった。




~試合後~
試合後1
残り数分での出場だったけども、与えられたタスクはしっかりとこなした西野。

試合後2
吹田の対戦では川又に2点を取られ相当悔しがってた東口ですが、今回は川又に仕事をさせず。

試合後3
今野のことが大好きな安田。どうしても弄らざるを得ない。

試合後4試合後5
丹羽ジョンヤのみょーさん詣で。シモビッチでけーな。

試合後9
アウェイに行くとなぜかメインスタンドの知り合いを探し出すジョンヤ。今回は長沢とともに捜索。 

 試合後6試合後7試合後8
試合後の名古屋の雰囲気は、4年前の自分たちを思い出してしまうようでちと辛かった。とにかく勝つしか道はない。