まず始めに、前回の【you@あず】9.10愛鷹決戦!アスルクラロ沼津vsHondaFC【JFL】
への沢山の閲覧、twitterでのRT&いいね。本当にありがとうございました。

まさかのアスルクラロ公式twitter様からのRTで非常に多くの方に閲覧していただき、ただただ感謝の念に堪えません。
7月頃よりクラブの努力も然る事ながら、サポーターの方々が商店街でフラッグ作りのイベントやチラシ配りにJFLの中断期間中も活動されていた事をtwitter等で拝見しており、少しでもこの日の事を伝えられたのならと思って書いておりました故、これ以上の幸せはありません。

また、私の記事だけで無く、サポーターの方々や現地に足を運んだ方のブログが他にもありますのでそちらも是非見て下さい。私の記事はあくまで一個人としての感想ですし、人によって感じ方はそれぞれですから!


さて前置きが長くなりましたが、そんな沼津を訪れた翌日、SC相模原のホームギオンススタジアムを初めて訪れました。

■ギオンススタジアム初上陸
朝6時に起きて7時前にはギオンスに向けて車を走らせるつもりが30分ほど遅くなりました。
ギオンススタジアムは丘の上…と言ったら良いのでしょうか?車で少し登った先に見えてきました。
普段、清水エスパルスの試合でIAIスタジアム日本平を訪れる際、軽い登り坂を登りますが、ここも歩いて向かっている方がチラホラ居ましたね。
2016-09-11-09-57-02
選手の幟とビッグフラッグがお出迎え。メインスタンドかと思いきやこっちがバックスタンドでした。

 ■ノジマステラとSC相模原
今回は自由席を購入した為に、開場と共に席を抑えました。入場時に同じ地に本拠地を構えるなでしこリーグのノジマステラのチラシも貰いました。
今年の【you@あず】東京武蔵野シティFC vs アスルクラロ沼津【JFL】この時もスフィーダ世田谷の広告が入っていましたが、こう言った所から新規でお客さんが来てくれると良いですね。
2016-09-11-10-50-29
 
 ■充実のスタグル
席も確保できた所で、まずは腹ごしらえ。昨日のアスルクラロ沼津の屋台も凄かったですが相模原もこの日のドリームマッチに向けて負けていません。
あまりに人が多くて写真は取れませんでした(モザイク祭りになっちゃいそう)

昨年訪れたFC岐阜の屋台村を思い出させる雰囲気。参考にFC岐阜の屋台の写真を載せておきます。
IMG_3211
※これは長良川の屋台風景です。(参考用) 

ギオンススタジアムはスタジアムを囲むようにかなり広いスペースと遊歩道があります。
片面に屋台を並べ反対側のスペースではベンチを使い座って食べれる形でした。
この形だと、屋台がズラッと並び数の多さが強調されます。そして列も並びやすく感じました。

※ちなみにスペースはこれ位あります。何メートルだろ?
2016-09-11-14-23-43
 
2016-09-11-11-04-01
2016-09-11-11-06-41
2016-09-11-13-33-14
2016-09-11-10-10-51
 
やっと食べられた念願のワンツードンさんのカレー旨い! 
ラーメンは藤枝MYFCやジュビロ磐田の時もそれぞれあったなぁ。
ラテも飲んだけど、相模原のエンブレム?の入ったビール…飲みたかったなぁ…。

2016-09-11-13-45-51
スポンサーいっぱい!でも看板逆じゃないですかね??

image
スタジアムの入り口では野菜を売ってました。こういう「地元」との関係は良いと思います!

2016-09-11-13-44-11
アスルクラロ沼津でも「あすかるちょ」なんかで選手の写真がメインスタンドに貼られますが、SC相模原にも選手パネルがありました。注目のマークとか初めてきた人には良いかもしれません。

 ■かつての名プレーヤーが共演。相模原ドリームマッチ
中々試合の話をしない。試合内容の話を見たい方には申し訳ないんですが、それだけ見る事やイベントが多いんです。でも凄く良いことですよ。勿論、メインディッシュは今日のトリニータ戦ですけどね!

さて、SC相模原毎年恒例のさがみはらドリームマッチ。今年のゲストはナオト・インティライミとGAKU-MC、そしてお馴染みディエゴ・加藤・マラドーナ。
JのOBは元日本代表だらけ、かつて興奮し夢を見せてもらった選手のオンパレードです。

2016-09-11-12-12-06
2016-09-11-11-56-38
 2016-09-11-11-57-22
2016-09-11-11-59-43
なんか三島の「みしまるくん」がいるし…

スタジアムDJはケチャップ!15年ほど前に静岡で「Getちゅ!」って深夜番組やってて彼の事は知ってたので驚きました。
 

お祭りですので、DJで選手をいじったり面白おかしく盛り上げてくれるのは楽しかったです。
この前座試合は公式戦の張りつめた空気でなく、特にナオト・インティライミファンで初めて来た方やスタジアム初心者の方にとても優しいと思いました。 

キックオフを10からカウントダウンして始めるというのは斬新でした。観客を引き込む、参加させるという狙いでは面白いなと感じました。(ただジュウからカウントダウンします。と言ってテン!て始めた時はざわついてましたけど)

浦和の鈴木啓太選手のユニや参加されたOBのユニフォームを着た方も多く、そういったサッカーファンにJ3を見て貰うには良いきっかけになりそうなイベントですね。

 ■新監督安永聡太郎&大分の八反田康平
前座も終わり試合が始まります。ちょっと雨が心配な空になってきました。
そういえばSC相模原は安永さんが新監督に、大分にはレンタル中の八反田君が…清水エスパルス的にもちょっと注目してる点でした。

結果から言ってしまえば、0‐3で大分トリニータの勝利。安永監督の就任後、初試合は課題と収穫両面あったと思います。
立ち上がりから良い所も見せてましたし、サイドから決定的な場面も作れていました。反面、大分に対応されて特に後半以降は戦術のオプション、選手のオプションがまだ足りていないのかもしれません。この辺りは少しずつ増えていく事ですから心配はいらないと思います。現状使えた事も練度を上げていけば良いのですし。

八反田君は、かなり私は今回大分寄りで見ていたんですが、良くも悪くも妥当なプレーだったと思います。大分自体が飛び抜けてコイツ!というより個々がやる事をしっかりやっている感じでした。
大分は初めて見たのですが、DFのダニエル選手、MFの姫野宥弥選手の2人は好きなタイプのプレーヤーです。相模原は服部康平選手は相変わらず好きですね。
image
2016-09-11-14-55-47
大丈夫!過去2年なんとか降られてないから!

2016-09-11-14-58-28
2016-09-11-14-58-25
 
  ■多かったトリニータサポーター
この日の来場者数は7,582人。(これを見るとアスルクラロの昨日の試合も頑張ったんだなぁと思う)
最後まで居たのが何人かは知りませんが、その中でも大分トリニータのサポーターが本当多かった。
アウェイ側メインスタンドに陣取ったんですが、周りが青いユニフォームだらけ。遠方から来ているんですかね?凄いなぁ。

 
  ■改めてサッカーって楽しいなと実感した2日間
スタジアムを後にし、車で家まで帰ったのですが改めてサッカーの楽しさを感じた2日間でした。
それはテレビの前ではなく、現地に足を運んだからこそ感じられたことだと思います。
SC相模原のゴール裏の芝生がフカフカだったり…この辺りはかなり掘り下げて書いてみたい内容ではあるのでまたの機会にします。


残念だったのはね…残念だったのはね…コレだ!!!(後ろ髪引かれる思いだったんだよ…本当)
おかえり大前元紀!