ガンバ大阪U-23 1-1 AC長野パルセイロ
  8' 藤本淳吾    90’+5 勝又慶典


~試合前~
試合前1
最近新スタが完成したクラブ対決。南長野も行ってみたいなー。

試合前2
先週、突然発表された二川移籍に対する抗議の弾幕。この行為に対して全面的支持はしないが言いたいことは理解できる。

試合前3試合前4
想像してたよりサポが少ないかな?と思ったらメイン側に結構いました。

試合前5
代表に4名、さらに二川がいなくなった苦しい布陣。長沢は怪我明けからの初戦です。

試合前6
7月からの新ルール適用でキックオフが1人でも可能に。見慣れてないからまだ変な感じ。


~前半~
前半1前半2
前半3
前半4
前半5
前半6前半7前半8
前半9前半10
早い時間に藤本の移籍後初ゴールで先制できたもののペースは長野。
前線の19番目がけてロングボールを放り込んで雪崩れ込む作戦で押し込んできます。
J3で西野が競り合いにほぼ勝てないのを見たのはいつ以来だろうか。
長沢もJ3初出場ということもあって、あまり目立った働きはできず。


~後半~
後半1後半2
後半3後半4
後半5後半6後半7
後半8
後半9後半10
後半11
藤ヶ谷のビッグセーブ連発でなんとか耐えてたが最後の最後に決壊。勝利を逃してしましました。
ただ追加点のチャンスがなかった訳ではなく、取れるときに取っておかないとこういう事になると
いうのを勉強できたのはないかと。死に物狂いで向かってくる相手をどう躱すか、どう突き放すかというのは
練習試合なんかでは体感できないわけで、そういう意味では収穫のある試合だったかな。



~試合後~
試合後1
試合後2
ラストワンプレー、本当にあと5秒でしたね。惜しかった。

試合後3
試合後に藤本は長野の三浦文丈監督に挨拶。

試合後4
肩を落とすガンバ側とは対照的に最後の最後で追いつけたので満面の笑みの荒田。

試合後5
この悔しさはアウェイで返しましょう。J3もこの試合で折り返し、トップ同様に後半戦の巻き返しに期待です。