最後に記事書いたのいつだっけ?レベルで記事書いてませんでした。すいません…
(そろそろ記事書かないと管理人様に怒られそう)



夜勤明けの眠い目を擦りながら新幹線に揺られ、行き着いた先は新潟県。僕自身スタジアムでガンバの試合を試合を見るのは今年初という事もあって、ココ最近の成績関係なくとてもワクワクしていた。そして今期のガンバの不調はどこから来ているのか、探るつもりでもあった。
キックオフ30分前にスタジアムに到着、GW最終日で16時キックオフという事もあってかなり人が来てた印象。(この日は27439人)


ビッグスワンって外観白鳥っていうより貝殻だよね←



いつもサッカー観戦は車移動なのでスタジアムでビールを飲んだことなかったんですが、今回新幹線ということで念願のスタビール。




スタジアムで飲むビールis最高。



さて今回のスタメンがコチラ。

岩下がスタメン復帰。アデミウソンがトップ下に入り、長沢をスタートから起用。
前半10分程は悪くなかったと思う。セカンドも拾えていたほう。
岩下からボランチを経由せず前に縦パスが何本か入ってた。岩下のフィードはやっぱ良いね。

試合が進むにつれて今期のガンバを象徴するようなゲーム展開に。シュートにいけず、DFラインまで下げてやり直すも途中で取られてカウンター。
よく引き分けで終わったなと感じる試合でした。相手のミスに助けられたけど2点は入れられてもおかしくなかったと思います。

試合を見てて通して感じた事が、
「サイドが窮屈である」

常に外に開いてボールを貰いたがっていて中でボールが持てない、ウイングが開きすぎてSBが上がるスペースがない。
そんなシーンが結構目立った試合だったかなと。
調子のいい時のガンバはやはり外→中→外と言った感じで選手もボールも動いてDFを広げる動きが多かったけど今年はそれが全くない。
外に出たらずっと外でボール持っている印象。結果詰まって囲まれてボールロストが多い。

またDF時に気になったことが1つ



(分かりにくい画像ですいません…)

DF時でも基本的に宇佐美の位置が相手DFに近い所と高めだった為に藤春との間にスペースが出来てしまい、そこをレオ・シルバ、加藤あたりに使われてボランチがサイドに引っ張り出されるというが何回かありました。戻ろうよ宇佐美…


現地で見たサッカーと映像で見たサッカーと感じていたことに変わりはありませんでした。
ここ数試合結果が出てきてないチームに対して修正がなされてない印象です。長谷川監督解任の話がサポーターからちらほら出始めるのも無理はないのかなと…

次節ジュビロ磐田戦がターニングポイントになりそうです。


ガンバの勝ち試合がみたいなぁ…