先日、プレナスなでしこリーグ2部 ノジマステラ VS 横浜FCシーガルズを観戦してきました。
東京では桜の開花宣言もされ、神奈川は相模原でも春の心地よい昼過ぎを満喫したいところでしたが、
ギオンスタジアムに入ると何か、、、

 くさい!!
IMG_2328

くさい!!くさい!!くさい!!
IMG_2328


まるで牛さんのウ○チ系のようで、モー勘弁ならない!!!(゚Д゚)ノとバックスタンドに移動する方も....
花粉症で良かった!!(゚∀゚) と今回程おもったことはありません。


myboard

GK田尻はキャッチすると近くにスローすることが多かったと思いますが、あまり有効だったとは思えません。
というのも、彼女がボールを手で扱うシーンはノジマステラの守備が中盤で機能せず、崩された後のことが多かったからです。
そんな状態で近くにスローしても全体の重心は低いままですし、相手選手にすぐプレッシャーをかけられてしまい、結局前方に蹴り出すしかなくなり、マイボールを放棄する、攻められるのループになってしまいます。
女子選手のキックが男子選手ほど飛ばないとはいえ、状況を良く判断してスローなのか、フィードキックなのかを選択するべきではないかと感じました。


RSBの石田みなみは攻撃的なSBで、基本的にポジショニングは高めです。
また、攻撃の起点となることも多く、当然攻撃参加の回数も多くなります。
先日の試合では、石田自身、または仲間のパスミスから上がった裏のスペースを使われることが多く、高木ひかりが右サイドに大きくスライドした守備になることもありました。
アンカー平野が機能せず、右サイドを一本のパスで崩されるシーンが前半だけで3~4度あり、そのうちの何回かはクロスからシュートに持ち込まれていました。
アンカーポジションの平野は守備時に後手を踏むことが多くかった印象です。
ビルドアップ時にCBの間に落ちてSBを1列前にあげるようなシステムも見せましたが、全然機能していませんでした。
攻撃的な中盤、前線を持つノジマステラというチームのアンカーにかかる負担は非常に大きく、運動量、スペース管理、確実なボール奪取、早く正確なサイドチェンジや楔のパスなど多くのことを求められます。
このポジションは昨年吉見、尾山とチーム内でもトップレベルの選手が務めており、平野には昨年CBのポジションを掴んだ経験を生かして今年も成長を見せて欲しいところです。

RSBの石田から川島はるなへの可能性の低いアーリークロスが多い。
全体としてアタッキングサードへの侵入頻度が少なく、ペナルティエリア内となると本当に少ない印象。
機能しない3バックでのビルドアップも含め、ピッチ上で自ら考え修正していかなければ、昇格チームに足元をすくわれる展開になりかねません。

攻撃的すぎる前輪駆動チームのアンカー、CBは大忙しです。
不利な状況でのマッチアップを強いられることもあり、特にアンカー平野にとっては難しい状況でした。

ピッチ上での変化は見えず、ハーフタイムに菅野監督からゲキを飛ばされるまでは試合が動かないだとうと思いました。
むしろ、1点失うのではないかと思っていました。
やはり、3CBのビルドアップは良くないです。
背後のスペースを狙われることが多かったRSBの石田ですが、攻めあがって対面の2枚のDFを体半分ずらしてからのクロスはテクニカルでした。

myboard2

前半でお役御免。
1アンカーでは出足の良さを生かしたボールカットは鳴りを潜めてしまい、良さが発揮できませんでした。

代わりに注目選手 ミシェル・パオが登場しました。
左サイドのアタッカーに入り、吉見と田中陽子でダブルボランチになり、パス循環がスムースになりました。
川島はるな、オレ!!(゚Д゚)ノ
1-0.
シーズン開幕前の練習を見ましたが、下部組織のチーム相手に多くの選手がさまざまなポジションで試されており、昨年のチームからのさらなるレベルアップを図ろうとする監督の姿勢がうかがえました。
ただ、吉見を左のアタッカーにおくのは何が良いのか、まったくよくわかりませんでした。
女子としては164cmとやや高身長な選手で足が長く一歩のストライドがデカい。
ボールを静観するときや、切替の遅さを感じるシーンがある一方でダイナミックでスピード感のある身のこなし、ドリブルは迫力がありました。
南野は小さいシュートモーションから正確なシュートが蹴れてすばらしいです。
ミシェル・パオ スローイン時、相手の緩慢なポジショニングを見て南野を導くかのような鋭いスローでアシストを記録。
セットプレー時にストーン(特定のマークを持たず、跳ね返す役)として機能したパオ。
小林と交代LSBに入った元浦和レッズレディースの和田奈央子。
サイドなら右左を選ばないユーティリティさ、右足の正確なキックが魅力的です。

前半は横浜FCシーガルズがコンパクトな守備陣形でノジマステラの攻撃を阻んでいましたが、後半も時間が経過するごとにプレスが甘くなり、スペースが空くようになってきました。
パスが繋がりやすくなり、マイボールを放棄するようなフィードや破れかぶれなドリブル突破を試みることもなくなり、完全にノジマステラが主導権を握る展開になりました。
1000人越えはすばら!!
3-0で勝利。

ノジマステラのように簡単で覚えやすい応援が多いのはすごく良いですね。
また、試合前に応援チャントが書かれた紙をスタンドで配布するなど、一緒に応援してもらおうとする努力はさらに良いですね。
田中陽子ちゃんとハイタッチしたい(゜_゜)
川島はるなとハイタッチしたい(゚Д゚)ノ
工藤麻未とハイタッチしたい(/ω\)

でも、恥ずかしくて並べないんだぜ。
かわしまはるな、オレ!!( ゚Д゚)ノ



さぁ、女子サッカーも開幕です。
次の試合には工藤のあさみんが出れますように( ˘ω˘ )