こんにちは。

なぜかだいぶ前に書いたフットボール批評とサッカー批評の比較話が今になってランキングが上位になっているのはなぜなんだぜ?と思っているまこつです。駄文で申し訳ない・・・・・。


さて今週から開幕するJ3ですが、応援しているFC東京がJ3へU23チームを設立し参戦します。
同時期にセレッソ、ガンバのU23チームも参戦し16チームでの戦いとなります。

若手の経験積ませる場とはいえ他チームはJ2昇格に向けて血眼になって勝利を目指してくるはず。
そこで若手の将来東京のトップチームを担うであろう選手がどう立ち向かっていくかというのが見ものですね。


自分自身スカパーで少々お目にかかっていたJ3ですがいかんせんわからないことが多い・・・。
そこで自分なりに楽しみにしている項目をあげていこうかなぁと思います

  • 期待の若手さんいらっしゃい!
東京の選手層の厚さもありポテンシャルもありいいものがあるんだけれどなかなか出場機会に恵まれない選手を練習試合でなく、公式戦としてみれるチャンス!ユース出身の柳選手やスピードアタッカー平岡翼(たすく)選手に注目です!

しかも東京の会場は西が丘!(夢の島もあり)言わずと知れたサッカースタジアムで至近距離で選手がみれるチャンス!キーパーやコーナーキックが見もの!ゴールラインが客席より7mの吹田スタジアムより近いはず??


  • 東東京でのFC東京試合復活!!
ワタクシ、東東京に住んでおりまして、97年に天皇杯準決勝で初観戦、
98年にJFLで江戸川区陸上競技場でリーグ観戦。その後J2の99年では西が丘、駒沢、江戸陸で開催
J1昇格した2000年は今はなき国立競技場で開催していて2001年には味の素スタジアム(東京スタジアム)が完成し今に至ります。サテライトが廃止されるまで単発ではありますが東東京で試合がありました。
今回のJ3リーグのように年間通して試合が行われるのは東東京住民としてはうれしい限りです。
お帰りなさい東京!こっちでもよろしく!

  • J1、J2ではいけないスタジアム、土地に行ける!
ここからは東京というよりかアウェイチーム全般の話。
J1ではいけない街へ行ける! 秋田、福島、盛岡・・沖縄も!その他もろもろ!
移動が大変ではあるけれど街巡りとその土地名物の食事なんかも楽しみの一つ!
温泉なんかもいいよね!サッカー観戦の醍醐味、移動+旅!!
そこに行くまでの調べも楽しい!
最近はIngressのようなGPSを利用したアプリゲームなんかもあるし各地を巡ってポイントをみたいな人もでてくるのでは・・・。


  ・ あの元代表選手やJ1選手・監督との対戦!  

J3が設立されJリーグチームがさらに増えました。チームが増える弊害もある!ということ言われそうですが・・・
あなたの街に日本代表やJ1で活躍した選手がJ3で試合をしている!というのはすごいことなんです。
以前に比べたらJ1→J2移籍もさほどネガティブな感じではなくなっているかなと。
注目すべきは今回去年優勝した広島からJ3に降格した大分へ山岸選手が移籍したことですね。
J1優勝したチームからJ3へ。すごい時代になってきた・・・。

J3に元日本代表が所属しているし、JFLや地域リーグでもそういうことがありますから。下部リーグでもチーム状況に応じた経営で安定していることによって移籍がしやすくなってきているのでしょうか。Jリーグが歴史を積み重ねてきたってことですね。
ベテラン選手の現役続行する場所としてまだまだできるぞ!とアピールの場として。
そのベテラン選手とはプロとはチームとはなんぞや?と選手に経験を伝える生きた教科書としてチームよい影響を与えJ2、J1を目指すための欠かせない存在としてチームの顔として。

ベテラン選手や有名監督とチームの関係がさらにチームがプロらしくなっていくために良い関係を築いていってほしいですね。 とはいえ東京の若者達はその経験値十分な対戦相手達を超えていくほどのものを見せるくれるものと期待してます。

監督=柱谷(鳥取) 三浦(富山) 樋口(横浜)薩川(相模原)etc
選手=川口(相模原) 深井(相模原)フェルナンジーニョ(鳥取)佐々木(栃木)伊東(秋田)山岸(大分)

実積十分な選手・監督達がゴロゴロいるJ3・・・。すげえ楽しみです。

長くなってきたので続く!