【ポンチョビ】「2015 J1リーグ『年間』順位予想」の反省会~二時間目~

上の記事の続きになります。

諸所諸々ありまして更新が遅れてしまいましたが、続きになります。

宜しくお願い致します。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

予想:10位(結果:7位) 横浜F・マリノス

・ヨコハマ・シティ・マリノス化第一弾、モンバエルツ新監督
・特に大きな新戦力の加入はなかった。
・藤田は残しておいたほうが良かったのではないか論。
・小椋は残しておいたほうが良かったのではないか論。
⇒ 昨年から好転しそうな要素があまり見られない。
・日本を知らない新監督が変なことやりだしたりするといろいろ崩れていっちゃう可能性がある。
⇒ ボランチ藤本!とかね。
私が言うのもなんですが、結局モンバエルツ監督になってもチームの色みたいなものは大きく変わらなかったですよね。固い守備は健在でしたが、ゴールに関しては少々不満が残るみたいな・・・。もちろん細部に関しては工夫もあったのでしょうが、その辺までは分かりませんので省きます。
ただ、異国の地で一年目の割には上手く適応していたんじゃないかなという印象ですし、結果も2ndステージに向けて尻上がりに上げていっただけに、来年もそこそこ期待できるのではないかという気がします。
ただ、ちょっと気になるのはマリノスタウンの移転かな。練習環境が変わると言うのはそんなに簡単な話じゃないと思います。五郎丸選手じゃないですけど、日々のルーティーンみたいなものが変わってくる選手も出てくるでしょう。まあ、プロ選手ですから時間と共に解決されることとは思いますが、気になる部分ではあります。

◎ 注目ポイント
・選手のメンツはそう変わらず、そこそこ計算は出来るチームだからこそ新監督次第。
・俊輔は今年も凄いんですか?
俊輔さん、浦和戦ではもうフリーキック蹴らないでください。お願いいたします。


予想:11位(結果:8位) 湘南ベルマーレ


・J2史上もっともインパクトを残したと言っても良い昨シーズン。期待は大きい。
⇒ そのままのメンバーで上がってくるなら楽しみはもっとあったが…。
・遠藤、永木を残留させたのは良かったが、ウェリントンは果たしてどうなるのか。
⇒ 最前線で献身的に動いていたイメージがあっただけに必要なピースだったのではと思うが…。
⇒ お金なのかなとは思うが、何とかしてほしいところ。
ウェリントンの穴は大きかったのかな~と。大槻が最前線に入ることが多かったと思いますが、中々厳しかったのかなという印象でした。だからと言ってウェリントンならガラッと変わったかと言うとそこはなんとも言えません。とにもかくにもJ1に確実に残留することが一つのノルマだったと思いますので、それを達成出来て、尚且つ一桁順位で終えたのは良かったのかなと思います。
ただ、私が書くのもアレですが、遠藤航は浦和へ、永木は鹿島への移籍が決まってしまった状況です。必要不可欠なピースだったと思いますので、そこをどう穴埋めしていくかが来シーズンの大きな課題になる事は間違いないのかなと思います。幸いにもチョウ監督がチームに残ることで継続性は保たれましたので予想外の大崩れまでは無いかと思いますが、今シーズン以上に苦しい戦いになる可能性はあるのかなと思います。

・丸山も理想を言えば残したかったが、保有権が無い以上厳しいか。
・山田直輝、高山、藤田征也と中盤には実力者を補強出来た。
⇒ 山田直輝はある意味で劇薬な要素もあるので、特に、永木と並べて使うつもりなら、本人含めて上手く理解しないとバランスは崩れる可能性が高い。
・2005年にチョウさんがジュニアの監督になってから9年が経つ。
⇒ 残留は至上命題。2013の繰り返しだけは駄目。
山田直輝はまだまだ難しい感じなんでしょうかね。どうしても個人的には思い入れが強い選手なので上手くフィットして欲しい気持ちが強くなってしまいます。浦和への復帰の流れも今のところは無さそうですので、来シーズンも湘南に在籍するのであれば再起を果たしてほしいと願っております。
高山はやっぱり怖かったですね。何だかんだしっかりフィニッシュに絡む選手は敵からすると怖さ満点です。今の所移籍とかの情報は無いみたいなので、この点に関しては好材料なのかなと思います。

◎ 注目ポイント
・新加入予定のギマが駄目だった以上、ウェリントンを最後まであきらめるべきではない。
・山田直輝は嵌るか嵌らないか。そこの見極めは大事。
・クラブ史の中でも勝負を掛ける一年になるのだろう。
ここで書くことじゃないですけど、ウェリントンが来年福岡でどれくらいできるのかというのは、いろんな意味で見物だなと思っております。


予想:12位(結果:1位) サンフレッチェ広島

・石原の退団は、高萩の退団よりも痛いし、それこそ寿人よりも重要なピースだった。
⇒ 攻撃面ではドウグラスと工藤を獲得しているが、インパクトとしてはやはり落ちる。
⇒ おそらく、上記2人を控えに置き、浅野・野津田をスターターとして使いたいのが本心だと思う。
・佐々木はいいセンターバック。とうちの親父が一昨年から言ってる。
⇒ 塩谷、千葉、水本、佐々木でポジションを争う構図は結構な激戦区である。
シャドーの2枚が退団した形でしたが、ドウグラスがまさかここまで嵌ってしまうとは・・・。本当に見る目が無いと言うか。ごめんなさい。ただ、工藤に関しては見切りが早かったと言うか。本人の希望があったのか分かりませんが、半年で移籍させるとは思いませんでした。
佐々木はポジション奪って欲しいな~と今でも思っております。水本の所で争う形になるのかな~。
・チームとしての完成度も高く、その上で野津田、浅野、皆川、宮原と若い力も出てきていながらも昨シーズンは結局中位で終わってしまった。
⇒ ちょっとチームとしてのピークは超えてきてしまっているのかなという感じはする。
・予想は中位にしたが、歯車が狂ったらゴロゴロと落ちる可能性が実はあるのではないかという気もしている。
てめーは何処を見ているんだ!と言う感じですね。「チームとしてのピークは越えている?」だって?恥ずかしいにもほどがあります。そもそも若い力が出てきてるんだからチームとしての底上げがどんどんされていくのでは?という発想に何故ならないのか。改めてみても酷いコメントだ。チームとしての完成度が高いんだから歯車もそんな簡単に狂わないんだよ!このバカ

◎ 注目ポイント
・正直、昨年から上積みする要素がまだ残っているのかという感覚を有してしまっている。
・森保監督がミシャスタイルを完全に破棄して、4バックにしたりしないかな~と思っていたりする。それくらいの大変革をしてきたほうが怖い。
もう、引用すらしたくない・・・(笑)。
実際、スタートのシステムこそ同じですが、守備の入り方だったり、守から攻へのミシャスタイルとは似て非なるものになってるのは明明白白な状況ですから、もう浦和と比較すること自体あまり意味が無いのかなとも思ってます。ただ、森保さんがこの先をどうしていこうと考えてるのかは少し気になります。
来シーズンはACLでもかなり期待できるチームの一つになると思います。浦和みたいにスタメンが少し変わるだけでガタつくことも無く、上手くローテーション出来る術を持ち合わせてますから結構期待をしています。

とにもかくにも、大変申し訳ございませんでした・・・。


予想:13位(結果:15位) アルビレックス新潟

・レオシルバは1軍昇格を拒んだようで…。
⇒ 去年も言ったけど、これが最大の補強。
・田中アトムの退団は痛すぎるが、その他は目立った放出も無く、良い意味で昨年を継続できる。
・安心と信頼の新潟ブランドになるのか、ラファエル・シルバ。
⇒ ここが当たるようだとさらなる勝ち点積み上げも見込めるが…。
・達也ガンバレ!
レオシルバの欠場時期があったとはいえ、意外と勝ち点が伸びてこなかった印象です。年間勝ち点34は例年であれば降格していてもおかしくない数字なだけに危機感はかなりあるのかなと思います。
FWが中々定まりきらなかったのかな~という感じもありますが、やはり例年と比べると失点数が目立ちます。
何はともあれ、レオシルバの残留は確定なようなので来年も大きく崩れることは無いのかなと思いつつ、課題は結構あるのかなという感じです。
ラファエルシルバは残るんでしょうか・・・。爆発力はあるタイプですから監督さん変わって化ける可能性は結構あるんじゃないかな~と思ってます。
達也頑張れ!

◎ 注目ポイント
・放出がこれほど少ない年は珍しく、良い意味での継続で上積みが期待できるが、アトムの退団が。
・それでも何だかんだ言って中位ちょい低め辺りには落ち着きそう。
個人的にはここまで苦戦するとは思ってなかったです。そういう意味では来期に期待したいかなと思います。


予想:14位(結果:14位) ベガルタ仙台

・予想通りにテグショックを迎えた昨シーズンだが、渡邉監督になり現実路線にもどりつつある。
・ちょっと中盤から前線にかけて退団選手が多すぎるところは非常に心配。
⇒ 特にFWは、赤嶺、武藤、柳沢、中原とウィルソン以外ほぼ全員退団。
⇒ MFでは潰し屋角田とサイドで存在感を示していた太田が退団。
・守備陣は昨年のメンバー+αの体制が組めているのである程度固い試合は出来るとは思うが…。
個人的にはイメージよりも失点数が多いなというイメージでした。
しかし、退団選手が多く不安視されていた攻撃面が新加入の金園や奥埜がしっかり結果を残せたことがかなり大きかったんじゃないかなと思います。ハモンロペスもシーズン終盤にはコンスタントに試合に出ており、しっかりフィニッシュに絡めている姿は非常にいい傾向なのかなと思います。
ただし、2ndステージ単体で見ると16位に終わってしまった現状は無視できず、来シーズンに向けて不安は無いと言えば嘘になるのかなと思います。

◎ 注目ポイント
・渡邉監督継続とはいえ、退団選手のバランスが悪くチーム作りに難があるかもしれない。
・残留争いには巻き込まれるだろうが、そこで「固さ」は武器になるかな?
前線はある程度目処が立ちつつあるだけに、「固さ」が武器になれば来シーズンはまずまず期待できるのでは?と個人的には思っております。
あと、ユアスタの浦和戦だけ3割増しで強くなるのやめてください(笑)。


予想:15位(結果:13位) ヴァンフォーレ甲府

・JFK体制終了。
⇒ お疲れ様でした。
・「『固い』チームは残る」を見事に形にしたシーズンでした。
⇒ しかし、堅守を誇った3バックの青山と佐々木が移籍。佐々木は痛い。
・ おまけにクリスティアーノとジウシーニョの慰留に失敗。
⇒ アドリアーノと新外国人が嵌れば戦えるかもしれないが…。
・樋口新監督が少しでも色気をだした瞬間に終わる可能性が高い。
樋口さん体制の見切りの付け方が早かったのが大きかったと思います。
得点数は相変わらずといった感じになってしまってますが、失点数は降格争いをしてるチームの中ではかなり少ない43で終えています。センターバック2枚が変わってもチームの特色をそのまま出せる強さはそんなに簡単に崩れるものではないのかなと思います。
前線の軸であった阿部の移籍は相当痛いと思いますが、何だかんだ来シーズンも上手く守りきって行くんじゃないかなと思っております。

◎ 注目ポイント
・JFK退団、佐々木・青山・クリスティアーノ移籍と現状、プラスになる要素がほとんど無いに等しい。
・新加入のブラジル人に期待しつつ、しっかり固める戦い方以外の選択は無い。
残留するための戦い方に選択肢が多く残されているわけではないチームかと思いますが、しっかり固める戦い方で来シーズンもしぶとく戦われるのは間違いないのかなと思います。


予想:16位(結果:16位) 松本山雅FC

・J1昇格元年の割には結構戦力の入れ替えが多い。
⇒ 単純な戦力アップなら良いのだが、中心核だった船山、多々良、犬飼(レンタルバック)といったあたりが退団しており、反町さんの想定範囲なのかが怪しい部分はある。
・特に、船山の後釜に据えられるような攻撃陣の補強は目立つがJ1でどうか。
・山雅ファンには失礼な言い方だが、JFLを2シーズンで突破し、J2も3シーズンで突破と来ているので「ちょっとは苦しめ」と言いたくなる悪い心が私の中には芽生えている(笑)
⇒ J2での成績からすると残留しちゃいそうな雰囲気は大いにあるんだけどね。(年末の土下座候補?)
年間得点が30に留まった上に、セットプレーからの得点が多く目立ちました。悪い言い方をすれば、J1レベルでは流れの中からほとんど崩せなかったという見方も出来るわけで、この辺りをどう考えるかは結構難しい問題なのかなと思います。
そんな中で個で崩しに行ける前田直輝の存在は結構大きかっただけに、完全獲得できなかったのは何気に痛そう。
とはいえ、サポーターの絶対数も相まってJ2の中では今後経済的にも恵まれていく可能性もあるだけに、来年以降もJ1昇格争いに絡んでいくことはほぼ間違いないのかなと思います。

◎    注目ポイント
・常に二桁取って来ていた船山の変わりになるフィニッシャーが出てくるか。
・アルウィンで山雅サポーターが怒りまくる姿が見たかったりする(意地悪)。
オビナは使い方次第でもっとゴールが取れそうな雰囲気はありましたが、そこまでの余裕がなかったのかなと思うのと、どうしても孤立している場面が多かったように思います。ただ、J2であの規格のFWを抑えるのは至難の業なので一定以上の活躍は約束されていると言って良いと思います。


予想:17位(結果:17位) 清水エスパルス


・ついに来るところまで来てしまった感が出てきている。
・攻撃の中心選手であったノヴァコヴィッチと高木俊が退団。
⇒ その代替になりそうな選手の補強が見当たらない。瀬沼も退団させてしまった。
・左SBのレギュラーだった吉田が退団。
⇒ その代替になりそうな選手の補強が見当たらない。
・ゴトビ監督をシーズン途中で解任してから大榎監督には変わったが、好転は見られない。
⇒ 退団選手の変わりになる選手の補強が見えない辺りからチームの迷走が垣間見える。
・相変わらず両SBの選手が極端に少ないけど、今年は3バックでもやるのだろうか。
⇒ それともまた、石毛とか河井にSBやらせるの?
・面白そうな若手が毎年のように出てきたり入団したりしてるんだけど、一皮むける選手がほんとに出てこない。
・大前の個の力で奪える勝ち点も出てくるだろうが、厳しいシーズンにはなると思う。
FWに関しては、ピーターウタカを補強したり、シーズン途中にはチョンテセを補強したりと手を打ってる感はありましたが、どうにもこうにもならず。
特に、年間失点数が65まで伸びてしまい一試合平均2点換算に迫るような状況。ここまで崩壊してしまいながら守備陣へのテコ入れがなされなかったこともそうですが、ゴトビさんの解任から大榎さんをギリギリまで引っ張ったりと、フロントにも色々あるんじゃないのだろうかと勝手ながら勘ぐってしまいます(根拠ゼロですので妄想に近い部分もあります)。
新監督が小林さんですので、監督さん自身の能力に疑いようは無いですが、今シーズンの状況を見ているとJ2でも苦労するのかなという気がします。

◎    注目ポイント
・これで本当にFWの補強を止めてしまうのか。
・ヨンアピンが残ってくれてる内に立て直しの目処を立てないとしばらく苦しくなるよ。
ピーターウタカの補強まではよかったかと思いましたが・・・。
ヨンアピンはついに退団してしまうみたいですね。かなりの優良外国人選手だったと思いましたので、穴埋めは結構大変なのかなという気もしますが、稼働率もそれほど高くなかったことを考えると、実際のところ大きなマイナスとまではならない?
何はともあれ、早くJ1に戻ってきてもらえればと願っております。


予想:18位(結果:18位) モンテディオ山形

・正直、ここも苦しい。
・天皇杯でのガンバ戦やプレーオフの千葉戦など、強度の高いキツそうなサッカーをやってはいるが。
⇒ 仮に守ることは出来ても、最後の5mを崩すところでタレント力の弱さは正直厳しい。
・J2で42試合中14敗しているチームが大きな補強も無くJ1を残留するまで、チームを高められるかと言われると正直厳しい。
⇒ 仮に3位のジェフが来ていたとしても10敗しているので、大して変わらないだろうと言うのが私の意見。
⇒ ちなみに、2011の札幌で11敗。2012の大分が13敗。2013の徳島が15敗
やはり、J2で14敗してきての昇格で大きな補強も見られない中だったので、厳しかったのかな~。
それでも、各々の試合で完敗を繰り返していた感じではなく、中盤での強烈なプレスがバチッと嵌った相手に対しては好勝負を演じていたイメージです。浦和もホーム・アウェイ共にかなり苦労しました。
あと、キムボムヨンは残したいですが、広島に取られちゃうみたいですね・・・。

◎    注目ポイント
・昨年J2で14敗したチームからなので、今年この戦力ではやはり厳しい。
例年の最下位チームよりは全然強かったイメージだったんですけどね。自チームが苦戦させられたから?
今回は山形遠征行けなかったので、すぐにでもJ1に上がって来てくださいね。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------

一時間目の記事を上げてから遅くなりましたが、何とか仕上げることが出来ました。

最後に自分の結果を簡単にエクセルでまとめてみました。


2016y01m10d_002418162

※ エクセル内にも記載しましたが、順位ズレ値とは、自分が予想した順位と実際の順位のズレを数値化したものです。

・順位ズレ値の合計が38
・順位ズレ値の平均が2.11


サンフレッチェ広島様の11が目立つな~。


コメントはトンチンカンなことばかり呟いてますけど、この数値に関しては、そこそこ良い方の部類だと思います(笑)。
このブログを始める前からここ数年は同様の集計を行ってきていますが、平均が2点台になることがありえませんでした。
(例年は、平均で3.5~4.5近くになることが多いかなと思います。仲間同士でやることもありましたが、概ねこの範囲内でおさまることが殆どです。)

とはいえ、自分の予想がそれほど意外なものであったかと言うとそうでもない気がします。
それこそ、広島の12位予想は「おや?」って感じもあったかと思いますが、それ以外はある程度ベターな感じの予想だったんじゃないかなと。
つまり、今シーズンはシーズン前になんとな~く全体で共有されていた戦前予想に近い形でシーズンが終わったと言って良いのかなと思っております。

もし、個人的に予想をまとめていたりする方は、是非集計してみてください。
今シーズンは、たぶんみなさん良い結果が出てるんじゃないかなと思います。

よくよく考えると、来シーズンまでもう2カ月ちょっとなんですよね。

予想考え始めなきゃな・・・。




~関連リンク集~


~① シーズン開幕前に行った座談会です。私の予想順位も掲載されております~

【Jリーグ座談会】『2015年 J1リーグ 順位予想&展望』 ~前篇~
【Jリーグ座談会】『2015年 J1リーグ 順位予想&展望』 ~後篇~

~② ①の座談会で用意した資料をそのまま公開した記事~

【ポンチョビ】「2015 J1リーグ『年間』順位予想」という企画がありましたので・・・。

~③ ②を引用しての反省記事~

【ポンチョビ】「2015 J1リーグ『年間』順位予想」の反省会~一時間目~
【ポンチョビ】「2015 J1リーグ『年間』順位予想」の反省会~二時間目~


以上になります。


ポンチョビ