近頃のフットボールマンションへたどり着く人達の分析をしてみた。

7月は27日現在で10,000PV越えを達成。
26、27日の2日間で1,800PVなり。


7月キーワード検索は、上位にJリーグ、個サルとある。
Jリーグは順位予想記事、個サルは夜磐くんのフットサル場記事、国王の個サル記事が投稿から長い間ロングヒットしている記事がPV数の底上げに寄与した。

相変わらず、柏木陽介の彼女を検索で知ろうとする女性レッズサポーターが多いのではないか。
柏木陽介、彼女 ともに上位にランクインしている。

FC大阪、SC相模原、専修大学サッカー部と下位カテゴリのチーム名の検索も多いようだ。
特にFC大阪はメディア露出がほとんどない中、南河内くんによる記事が独特の存在感を放っている。
その他、ジュビロ磐田に関する検索が多いようだ。
あ

7月フレーズ検索はやはり柏木陽介、彼女であった。
キーワード検索でも上位にいる フットボールマンションはフレーズ検索では1位を獲得。
専修大学サッカー部への興味関心の高さもうかがえる。
FC大阪の給料について知りたい人が多いようだが、実際はどうだろうか。

あ1

おもしろい検索フレーズ(デイリー編)
・三幸秀稔 好きなタレント
・2015エスパルスJ1に残れるか?
・飯田涼 相模原 イケメン
・はじるほじっち
・東アジア杯 メンバー 発表 豊田いないのか


6月キーワード検索である。
圧倒的な彼女、柏木の1、2フィニッシュである。
フットボールマンション開設当初からのキラーワードは、耐えることなくPVを稼いでいる。
やはり個サルも人気キーワードである。
浦和レッズ、SC相模原といったクラブ名が上位にランクインした。
高山主審は物議をかもした一件からか、検索数が上位にきた。
い
6月フレーズ検索も圧倒的な柏木陽介と彼女である。
浦和レッズ、選手、住まい とまで検索する人にはちょっとした怖さを感じる。
家が分かってどうしようと言うのか。
ダメですよ、ピンポンとかしちゃ。
い2
おもしろい検索フレーズ
・卒論 スポーツチームの活性化
・ゴールキーパー 喘ぎ
・吉本一謙 好きなタイプ
・陸上トラック は何でできているの
・静岡 丸子 安いラブホ


スポーツチームの活性化を卒論にするとは、興味深い。
GKの喘ぎ声はすごいのでしょうか、、、
静岡のラブホを検索してサッカーブログを開く人がわからないw


5月キーワード検索は個サルが1位を獲得。
他の常連も変わらずランクイン。
う
5月フレーズ検索では、相模原、サッカー、takuとある。
何回か検索を試してみた結果が上位に来ているのは、ちょっと恥ずかしい。

う2

おもしろい検索フレーズ(デイリー編)
・フットサル 空気読めないやつ
・ギオンスタジアム 車で行ける?
・中学時代同級生、焼津市、ラブホテル、藤枝
・サッカー批評とフットボール批評は違う本?
・サンフレッチェ ぼっち観戦
・キーパー 喘ぎ声、このキーパーすごい 喘ぎ声
・卒論 何をすればいいのか
・フットサル レベルについていけない

ラブホ検索でサッカーブログに行きつくとは、めくるめく謎である。

キーパーの喘ぎ声についての検索が何度かされているが、とてつもない叫び声のような女性に出会ったのだろうか、よくわからない。

卒論で何をやったらいいか?でフットボールマンションに辿り着く謎。
6月の検索と関連性アリ? わからない。




まとまらない まとめ
常連キーワード、フレーズがある中で、新しく上位に入ってきたものもある。
以前から言っていることだが、記事の蓄積=検索の対象=スケールメリッットの重要性 を再確認できた。
現在、サッカーブログ「フットボールマンション」には、430を超える記事が公開されている。
PV数の増加や新たな検索ワード、フレーズの登場は、開設から541日で430超の記事を発信してきた結果がやついてきたと言えるだろう。
今後も自分たちのペースは保ちながらも、楽しいサッカーライフに添えて記事投稿をしていきたいものだ。




いつもご覧いただいている皆様へ。
今後ともフットボールマンションでは、それぞれの書き手がマイペースではありますが、サッカーに関する座談会企画、連載モノ、写真投稿、戦術分析、スタジアム観戦記などさまざまな種類の記事を公開してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ぜひ気に入った記事がありましたら、コメント、RTなど頂けると嬉しいです。
また、ご指摘などもございましたら後学のためにもコメント等を頂ければ幸いです。
それでは、次の記事でまたお会いしましょう。