どうも、今世紀最大の山場を勝手に迎えているSHlNJlです。

前回はFW編だったのですが、今回はMF編です。


MFに関してはですね、恐らく7733の求めるレベルにある選手が現状殆どいないと思われます。そんな中で愛弟子の上田康太と、金園放出の代わりに(?)仙台から太田吉彰を連れ戻しました。太田選手と言えば、「欧州移籍を目指す!!」と言って出て行ったはずが気が付いたら「奥州に移籍しました」って感じだったと記憶しておりますが(笑)

さて、そのMF陣なんですが、

3 岡田隆
4 小林祐希
6 田中裕人
7 上田康太
9 太田吉彰
11 松浦拓弥
17 清水貴文
22 松井大輔
26 上村岬
30 上原力也

DF登録ですが

13 宮崎智彦
33 藤田義明

あと、伊野波さんもボランチが出来たような出来なかったような・・・


うーん、ここ数年で一気にクオリティが下がりましたね。特に山田大記の離脱は大きいんじゃないかと。いなくなった選手のことを語るのは好きじゃないんですが、彼がいなくなって中盤をそしてチームをまとめあげる人間がいなくなってしまったのは事実なんですよね。ああ大変だ。


出戻り組の太田吉彰と上田康太の2人が恐らく山田の役割を担うと思われるます。移籍先ではうまくリーダーシップを取っていた2人ですので、大御所松井さんとうまくやっていただければ何も問題ないかと。









しかし誰が守備するんですかねこのメンバーで。








※この記事はジュビロ磐田の新体制発表会までに書いたものです。