フットボール マンション

『フットボールマンション』は、各住人に一つのカテゴリー(部屋)を与えており、その中で自由に執筆活動をしております。 初めて当サイトにお越しくださったお客様は、是非、右記カテゴリーより『はじめに』及び『住人の自己紹介』をお読み頂ければ幸いです。記事の更新情報は公式ツイッターアカウントから随時発信されますので、是非フォローをお願い致します。

2015年08月

昨日は非常にうれしい勝利で今世紀最悪な適当なブログをあげてしまって、申し訳ありません。アルコールも入っておりあの内容でした。リフレッシュした状態で書きたいのが私の理念です。なのでいまから書いていきたいと思います。

 【幕張・準備】
FC大阪コールリーダーは言わずと知れた「7歳児」今回はウラの権力者の力により欠席。これが仕方ないと言えば仕方ない。
しかし美味しいネタもあった。
警備員が「代表者の方~」と言った来た訳だ。 ここで7歳児が居たらと思うとネタ的には成功だった?のだが…そこは次回に取っておきましょう。

 私たちが弾幕張りの作業を終え、私は呑気にコンビニに食糧調達しに行きのんびりつったーを観ていると、「某選手の弾幕がない!」というTLを発見!
慌てて戻り事情を説明。、それは「仕方ない」で 片づけそうでしたが、更に数枚無い事に気づき慌てて探すと「ありました。張り忘れでした。」その方はメインスタンドにいらっしゃるので弾幕を張る前に見せてから弾幕を張りました。
お詫びで某選手の弾幕はセンターに張りコールの声量もいつもの3割増し&スタメンコール時はトリにさせていただきました。

 【試合内容・前半】
 FC大阪は前節と変わらないスタメンで臨む。対するC大阪はスタメンを前節から大きく入れ替える
SBに新加入の田中、エジミウソン、マグノクルスが先発。怪我明けの吉野、復帰組の永井、秋山がスタメンと かなりフレッシュ。
主力である、田代、玉田、楠神、関口 がベンチ外。山下がベンチとかなりスタメンを落としてきた。

試合は吉野にやられたい放題でした。左サイドがかなりえぐられてチャンスを作られた。しかし、そこを上手くケアするのとなんとか水際DF防ぐ。危ないシュートはマグノ・クルスのバー直撃
ここで得点できないのはセレッソにとって痛手である。
ピンチの後にチャンス有り。29分斎藤のコーナーキックからキーパーが弾いた所を高橋が頭で押し込み先制。これは予想外であった。メンバーを落としているとはいえ空中戦対策の中澤、地上戦対策の染谷。いつもは守備ができない酒本、丸橋ではなく、本職サイドバックの椋原・田中を擁しての失点を観ると連携不足が否めなかったのかと思う。

セレッソも吉野を中心に攻めるがエジミウソン・永井が合わないあわない。FC大阪の決死のDF、運動量でカバーをする。35分のジュニーニョのフリーキックから中村のゴールで追加点。

終始セレッソペース。セットプレーでFC大阪2点を取る。「FC大阪の得意な形」で2点を先取し、相手のお株を奪う。前半終了後のセレッソサポーターのブーイングがひどかったのと2点取られてからのセレッソ側から「大脱走」が聞こえた時向こうはもう、応援の引き出しがないと悟りました。仮にも私は10数年向こう側の人間ですから…


 【試合内容・後半】
最初の10分セレッソはギアを入れてパワープレーで来る。この対策は「レイジェンド滋賀のマルパクリのカモンコール」で勝ってるのにボールを呼びこむ。
しかしセレッソの猛攻が続く
そしてたてつづけに選手の入れ替えを行いフレッシュな選手を入れる
田中→小暮
吉野→前川
中澤→山下 

交代カードを切るがベンチが山下以外ユース上がりの若手で「こいつヤバイ」と思った選手はいないし阪本を使ってくれなかったのが本気で安心したと言える。 

疑問点が数個ある。田中→小暮はこれは田中が久しぶりの試合によりペースが掴めない等あり変わるこれはわかる。
吉野→前川 吉野が足の痛みを訴えて交代 ここまではなんとなくわかる。

最後中澤→山下。山下を前線に張らす訳でもなく普通にCBでプレー。中澤が怪我明けや今季初先発という理由で交代するなら疑問しかない。染谷と合ってないなら後半早々に代えるべきだし3枚目のカードではないと私は感じました。 

対するFC大阪は「めんどくさい吉野が引っ込んでくれて楽になった」これに突きます。あと前にも書いてますが阪本を出さなくてありがとう
ベンチはやることしたから後はピッチがお願い。
ただ、セレッソのイレブンはどう見ても焦っている。焦っていて思い切りの良さがなく「セーフティに」が多く見えた。FC大阪は扇原に自由にボールを持たし ていたが、彼がミドルシュートを打つ訳なく、椋原から来たボールを適当にタメて逆サイドにパスを流がす。
ミドルが打てる(シュートコースが空いている)のにサイドに流したり、永井のスピードを活かした縦パスが無かった様に感じる。
FC大阪はここから 水際DFにシフトチェンジ
なんとかそれで耐えていたが永井に押し込まれて1-2
挙句の果てに不可解な判定で斎藤が2枚目のイエローで退場こちらが10人になる…
すかさずFWの田中に代えてDFの木下を投入「完全に守る、逃げ切る」とベンチからの指示、メッセージが込められた交代。
このラスト10分+ロスタイムはボロボロである。サンドバック状態で耐えるだけ。ただ、セレッソもシュートを枠に外しが多かったので助かった所もある。
なんとか長いロスタイムを終えFC大阪がセレッソに勝利。2回戦進出を決めた。

【試合総括】
セレッソ大阪としては残念な敗戦であるが、「リスクマネージメントが出来ていなかった」と思う。もしズルズル同点であったり事故で先制点を奪われた時の対策がなかった。田代は怪我で出れないとしても、玉田、楠神あたりは入れておかないといけないのではなかったのではないだろうか?
対するFC大阪はセレッソの弱点であるセットプレーで得点できたことが一番の収穫である。相手の弱点を突く事が出来た。逆にセレッソはそこの対策も怠ったのではないだろうか?

【番外・セレッソの応援】
コメントでリクエストにあったの簡単に
セレッソの応援というのは天皇杯という事もあり少なかったイメージです。あと負けている時に「大脱走を歌う」組み立て方として疑問ですし前半からあれをやるのは正直辛いと思います。
ひたすら「桜の戦士」「バモセレッソ」「我らの大阪」の3本でやってても良かったのではないでしょうか?私もチャントの組み立てはへたくそなので
あとゴール裏がどうも分裂しているみたいなので(聞いた話)ゴール裏が一体とならないと厳しいのではないでしょうか。余計なお世話かもしれませんが。

【FC大阪・次節に向けて】
相手は愛媛FCが濃厚。走り負けない事と驕らない事この2つ。あくまでも我々はチャレンジャーである。
 

FC大阪がセレッソ大阪に勝ちました

なぜ勝ったのか??

セレッソがメンバーを落としまくったから?

違う

選手1人1人が集中力を切らさず90分戦ったからこその勝利なんですよ!!!!!!

分析は明日以降! 

奇しくもこのカードになってしまった天皇杯。

私としてはすごく幸せである。

天皇杯でTOPチームとユースチームが戦うみたいな感じです。 

私自信はただ「楽しむ」結果がは「90分の間は勝ちに拘る」姿勢を見せますが正直結果は二の次

長居での宴を楽しもうではなかろうか。 

またしてもくだらないベストイレブンを思いついてしまった。

kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk

ファーストフード店、牛丼チェーン、コーヒーチェーンでベストイレブンを考えてみた。
(自分の好きなチェーンが大半を占めている)

FW マクドナルド
全盛期は過ぎた感があるが、未だに得点が期待できる。
かつては安かった年俸も今では高級取り、コスパが悪いとサポーターから批判の対象になることが多いベテランストライカー。
最近の口癖は「組み合わせは無限大」

OH スタバ
オシャレなプレーが好きなトップ下。
女性ファンが多く、駅前に出没することが多い。
マクドナルドとは、プレーの趣向が合わず言い合いになることも、、
嫌煙家。

RSH ファーストキッチン
独自の路線を行く、いぶし銀のサイド職人。
かつてサッカー王国静岡に越境留学しようとしたが、まったく相手にされなかった経歴を持つ。

LSH すき家
破天荒な性格の持ち主だが、確かな実力はある。
パワーアップと称して、試合に出場せずひたすらサテライトで練習をしたこともある。

DH コメダ珈琲
圧倒的な出足の早さでボールを刈り取る。
密集地帯より、広いスペースを得意とする。


DH 吉野家
言わずと知れた御大。
その並はずれた実力で他を寄せ付けない。
長期離脱後の復帰戦では、コアなファンが殺到してチケットが売り切れになるほど。
ゲームメイクはややせっかち。

RSB ドトール
がんばる人のがんばらないSB。
兄弟のエクセルシオールもSB。
ドイツ仕込のジャーマン何某が得意。

LSB タリーズ
日本サッカー界で貴重なLSB。
スタバと違い、喫煙者でお互いをライバル視している。
年俸が高く、毎年放出候補と報じられるが、根強い玄人のファンがいる。

CB バーガーキング
アメリカ出身のDF、サイズ感のあるフィジカルを生かしたプレーが得意。
高給取りでこれまで数々のチームを渡り歩いてきた。
大味なディフェンスだが、迫力があり圧倒的に男性ファンが多い。

CB モスバーガー
高い年俸に見合った安定したプレーが持ち味の選手。
マクドナルドとは、ファンを2分する存在だが、人気投票はずっと2位。


GK ケンタッキー
毎度じゃ飽きてしまうが、たまにトンデモナク大当たりするGK。
お持ち帰りをする率が高く、肉食系。



あー、なんてくだらないんザマショ。
(/ω\)

たまにはこういう息抜き感覚の記事もいいよね(*´з`)

 私はFC東京が好きですが、ヴェルディの試合を見に行ってきました。
自分自身FC東京好きですけどそこまでヴェルディがーーーいう感情はないのでとくに気にせずです


普段のFC東京の試合進行や運営と違うところがあり、
同じ競技場(味スタ)を使っているけど興味深かったですね。

観客が少ない(ディスッてません)なかで最小限だけど、最大限に味スタを利用しようという感じですか。

気になったのは

・バックスタンド側バイク置き場へ行くまでの道が閉鎖されていた
------基本味スタはバイク移動でして。普段は天文台とおり?だったかを通過しスタジアムバック側にバイクを止めるんだけれども、そこが閉門状態だったので味スタとなりフットサルコート近くのバイク置き場へ。

・アウェイ開門時間が試合開始1時間半前。(早まって1時間45分前)
-----ヴェルディ年間保持者は2時間前だったか。(FC東京は年間保持者2時間15分前、一般2時間前予定)

・閉門しているゲート、コンコース入り口がある。
-----入る場所を減らして、人をかけない、ゴミ出さない。

・メイン入り口でウエルカム?DJ。
-----飛田給から歩いて歩道橋を上ると味の素スタジアムが現れる。そこの入り口通路というべきところに
小さくスペースを確保、PCを使い曲やサンプリングでの効果音を使いつつ、来場者に対しての挨拶代わりとばかりにDJさんが活動されていた。これはおもしろい活動ですね。
現代の音響システムのコンパクトさ、PCの使いやすさを生かしてますね。
DSCN7166


・サポーター体験コーナー
--------コンコースにてサポーター有志がアピールをし、応援歌詞カードを配り
少しでも応援してくれる人を増やそうということでしょうか。
DSCN7171


・ビジョン結構使ってる
--------試合中のリプレーとかビジョンを使うのは色々とお金がかかる???といううわさを聞きますがけっこう頻繁試合中のリプレーとか
試合前の通路映像(こういうの個人的にすき)とか
DSCN7201

あとわかりやすく、キックオフとかオフサイド、
イエローカードをもらった選手の名前とかパッと表示するのもいいですね。
DSCN7213

・味スタを照らすライトが緑色。
--------FC東京は青赤ですけども。どっちもきれいですな
DSCN7239




こういう所ですかねぇ。前回の書き込みにも記しましたが
やっぱりチームごとに試合前の進行や運営の仕方があって違うがあり面白いですね



んで、この日の一番のお目当てというべきか一平くんなんですけどね
(この日はカンボジアタイガーバージョン)
スカパー観戦で知ってましたが普通にゴール裏にいるんだもんなぁ。


一平くんグッズを身に着けている人多すぎるくらいに多かった!!
やはり偉大なマスコット先輩なのだなぁと。
一平くんの後をつける人も多数でして(自分もだけれども)
サインや撮影に気さくに応じていましたよ。

っで必殺のタンカ芸を炸裂させると愛媛FCサポーターからは
「待ってました!」と大御所歌手の定番曲が流れた場面よろしく
盛大な拍手が起きたのでした!! 爆笑してしまいましたよw

一平くんとサポーターの着かず離れずの距離がいいから一平くんもゴール裏にこれるんでしょうなぁ。

BlogPaint


試合は愛媛が1点を守りきり、チーム史上初5連勝で昇格PO圏にとどまる快進撃は続いたのでした。




おまけ。雨の降るときの参考に以下の画像をどーーーぞ!!

DSCN7202

このページのトップヘ