フットボール マンション

『フットボールマンション』は、各住人に一つのカテゴリー(部屋)を与えており、その中で自由に執筆活動をしております。 初めて当サイトにお越しくださったお客様は、是非、右記カテゴリーより『はじめに』及び『住人の自己紹介』をお読み頂ければ幸いです。記事の更新情報は公式ツイッターアカウントから随時発信されますので、是非フォローをお願い致します。

2014年12月

私の本職はこっちである!!下手したらJより面白い!!
それは私のすごく個人的な感想である。

私が今年一年観てきた関西L それはすごいものだった。
まず元日本代表「永井雄一郎」が和歌山にきたり、地域の化け物「御給さん」「菅原康太」
アミティエSCの化け物「須ノ又」の加入 であったり「安定と信頼のFC大阪ブランド」「信頼のアミティエブランド」
そんな言葉も生まれた。いわゆる昨年の「SAGAWA」ブランドみたいな奴である。
 
そんな期待を胸に始まったリーグは正直しんどい戦いばかりでしたし、奈良クラブには一度も勝てなかった。
ここでは詳細を書きませんが
チームとして変わったのは8/30の奈良クラブ戦以降と地域決勝でチームとして一皮むけたと思います。

さてさてベストイレブンですが
公式は
GKシュナイダー潤之介(奈良)
DF:伊澤(奈良)・岩本(FC大阪)・野本(奈良)・角南(和歌山)
MF:高橋(奈良)・ 稲森(奈良)
FW:瀬里(奈良)・川西(FC大阪)・大西(和歌山)

1人足らないのは、あとで補充します…

ベストイレブンが妥当というか安全パイというか…FW3人+周也+シュナ潤は妥当ですね

ここからは私的な関西Lベストイレブン

GK:内野(滋賀)
彼は関西Lの素晴らしいGKですよ。半月板やってしまって今後はわかりませんが、彼こそが関西L№1GKと思います。
DF:岩本(FC大阪)・伊澤(奈良)・板山(阪南)
正直DFを選ぶのは難しい。岩本、伊澤は公式にも選ばれてるので当確です
板山は身体は大きくないですが当たり負けせず、いいCBですよ。

MF;馬場(奈良)・高橋・川西。須ノ又(FC大阪)・白方(和歌山)
奈良クラブ快進撃の立役者は入れないといけません。あとは趣味です

FW大西:瀬里
言わずもがな
 
リザーブ
GK:紀氏(FC大阪)
DF:石橋(滋賀) 
MF:小野(奈良)
MF:芝崎(和歌山)
MF:永井(和歌山)
FWフィリッピーニョ(FC大阪)
FW御給(FC大阪)

こんな感じですかね私の主観では。

色々なご意見お待ちしております 

昨日はKSLアワードでただの「のんべぇ」になっていた。
だからかけなかった。予約投稿もあるが、セレッソが降格したし、「ほとんどJリーグを観てない」のに組めない
これが切実な事情である。

雰囲気なJベストイレブン
GK:東口
DF米倉・岩下・丹羽・オジェソク
MF: 明神・宇佐美・遠藤・阿部・今野
FW:リンス

知っていないMAX。こんな感じで勘弁な!

スピンオフする 

昨日のフットボールラボ、皆さん見ましたか?

我らがジュビロ磐田の指揮官、名波浩監督(通称7733)がラボを卒業しました。

そのラボの内容なんですが、いわゆる静岡脳が全面に出た結果となってしまって僕は頭を抱えてしまいました。



静岡脳とは



まあ物凄く簡単に言ってしまうと、上手い奴(テクニシャン)が試合に出るべき、みたいなところです。


静岡脳前回なサッカーをしている、一番有名な学校が静岡学園です。

主な卒業選手には、森下申一、三浦泰年、石井俊也、坂本紘司、永田充、谷澤達也、小林祐三、狩野健太、大島僚太

と、テクニシャン(と一部の脳筋)が揃っております。



で、今回僕が紹介したいのは静岡脳と真逆のサッカーをしている学校なんですね。

その学校の名は、浜名高校

主な卒業選手には、久米正一(現名古屋グランパスGM)、柳下正明(現アルビレックス新潟監督)、松永成立(現横浜F・マリノスGKコーチ)、池谷友良(株式会社アスリートクラブ熊本の代表取締役{ロアッソ熊本の運営会社})、森下仁之(現ツエーゲン金沢監督)、矢野貴章(現名古屋グランパス選手)、松浦拓弥(現ジュビロ磐田選手)

うーんこの微妙な感じ・・・と言ったら失礼なんでしょうが、派手さは無いですね。




ここまで書いていて、何の話をしたかったのか忘れてしまいました。




ん?浜名高校のメンバーの中に08年の入れ替え戦で一躍有名になった松浦くんがいるじゃないですか!!

彼は本当にドリブルが上手ですよ。



ここ数年はほとんどドリブルしてませんけどね。





あと、彼は僕の従兄弟です(どうでもいい)。





あと、今日は松浦くんの誕生日です(これが言いたかっただけです)。




静岡県内も一概に静岡脳じゃないよってことだけ伝えたかったんです!!














※この記事を書いたのは12/21です。

議題:「2014年Jリーグベストイレブン」

---------------------------------------------------------------------------


ポ: 2014Jリーグベストイレブンを選べってさ
?: はあ、そうですか。ポンチョビさんもいろいろ大変ですね。
ポ: まあ、そういうなよ。これもせっかく始めた住民意見交換会の一つだからさ。いっしょにやろ。
?: そうですか。
ポ: でさ、自己紹介しないとみんな、あなたが誰だかわからないよ?
ア: ご紹介が遅れました。コツメカワウソのアラタだよ!

ということで、今回は、宮島水族館に住んでるコツメカワウソのアラタくんと対談形式で選定を行っていきたいと思います。

2014-12-20-16-59-04 

※ 「ポ」=ポンチョビ   「ア」=アラタくん


ポ: やっぱまずはGKかな。
ア: その前に、どういう基準で選ぶんですか?
ポ: 「一回だけでいいから見たい!」と思えるチームだよ。
ア: なるほど。で、GKですが、お目当てはいるんですか?
ポ: うん、もう決まってるよ。セレッソ大阪のキム・ジンヒョン選手です。
ア: えっ?降格したチームから選ぶんですか?
ポ: うん、だって選択肢が少なすぎるんだもん。
ア: そんなことないんじゃないの?。
ポ: まあまあ、取り敢えずどんどん行こうよ。時間ないよ。明日の準備もしなきゃいけないんだし。
ア: 明日の準備って?

ポ: DFだね。
ア: そうですね。結構選択肢ありそうな気もしますが、まずはセンターバックですか?
ポ: うん、まず1人目は川崎フロンターレのジェシ選手です。
ア: 中々シーズン通じてコンディションが安定しないですが、いいセンターバックですよね。
ポ: そう。今期限りで川崎を離れちゃうらしいけど、どこか獲得しに行かないのかな~。
ア: DFの2人目ですが・・・
ポ: 2人目は、横浜F・マリノスのファビオ選手です。
ア: そこまで出場機会は多くないはずですが、身体能力の高さは有名ですよね。
ポ: DFは以上です。
ア: え、2バックですか?

ポ: 続いて、MFだね。
ア: MFはチームの核になりますから、今度は慎重に選びたいですね。
ポ: 1人目は、アルビレックス新潟のレオ・シルバ選手です。
ア: まあ、昨年に引き続き圧倒的なパフォーマンス見せてますからね。
ポ: それこそ、欧州とかから良いオファーが来てもおかしくない選手だと思うんだけどね。
ア: 僕もそれは思います。
ポ: 2人目は、名古屋グランパスのダニルソン選手です。
ア: まさにフィジカルモンスターですね。ほんと対人能力は極めて高いですよね。
ポ: これで、ボール捌きとか覚え始めちゃったらもう手がつけられないよね。
ア: おっしゃる通り。
ポ: 3人目ですが、ヴィッセル神戸のシンプリシオ選手です。
ア: 後半戦は怪我で出れなくなって神戸は苦しくなってしまいましたね。
ポ: まあ、流石に彼がいないと試合にならなそうだ?
ア: え?そうなの?じゃあ、4人目は・・・
ポ: MFは以上です。
ア: マジ?

ポ: 最後にFWです。
ア: 5TOPですか・・・。
ポ: 1人目は、大宮アルディージャのムルジャ選手です。
ア: シーズン頭から在籍していれば、大宮の降格はなかったかもしれないですね。
ポ: 2人目は、鹿島アントラーズのカイオ選手です。
ア: あのドリブルとスピードは今後に期待。このまま順調に化物級になって欲しい。
ポ: 3人目は、ヴィッセル神戸のペドロ・ジュニオール選手です。
ア: シーズン序盤の神戸の好調の原動力でした。サイドで使えるのもいいですね。
ポ: 4人目は、湘南ベルマーレのウェリントン選手です。
ア: え?
ポ: J1とは言ってないよ。
ア: ああ、そうでした。まあ、今期J2で圧倒的な強さを見せた湘南のエースですからね。
ポ: 5人目は、セレッソ大阪のカカウ選手です。
ア: 中々、チームの意向と合わない感じでしたが、出たら仕事をする選手でした。

ア: 監督は?
ポ: ミシャでいいんじゃね?
ア: 随分、適当ですね。システムもめちゃくちゃな気がしますが。
ポ: まあ、攻撃的ってことでいいんじゃね?(適当)

ポ: 一応、背番号も作ったよ。
ア: 準備がいいですね。

Starting lineup

1、  GK KIM JINHYEON  (Cerezo Osaka)
2、  DF FABIO  (
Yokohama F・Marinos
3、  FW CACAU  (
Cerezo Osaka)
4、  MF DANILSON  (
Nagoya Grampus)
5、  DF JECI  (
Kawasaki Frontale
6、  MF SIMPLICIO  (
Vissel Kobe)
7、  FW Pedro JUNIOR  (
Vissel Kobe)
8、  FW MRDJA  (
Omiya Ardija)
9、  FW WELLINGTON  (
Shonan Bellmare
10、 MF LEO SILVA  (
Albirex Niigata)
11、 FW CAIO  (
Kashima Antlers)

MANAGER  Mihailo PETROVIC  (
Urawa Red Diamonds


2014y12m20d_194057529


ア: なんか、調子に乗って英語で書いてますけど、これで勝てるんですか?
ポ: まあ、レオシルバとダニルソンがどうにかしてくれるでしょう(笑)。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------

取り敢えず普通に選ぶだけではという感じでしたから、外国人選手だけで選びました。
ちょっと、無理矢理感がありますね。
まあ、それでも少し個性が出ているかなとは思うんですけど・・・(自分で言うな)。
ズラタンを入れてもと思いましたが、ムルジャを入れてズラタンもというのは流石にと思っちゃいました。
まあ、6TOPでも良かったんですけどね。
どうしても、外国人絡みだと前目の選手が増えますよね。



あ、そうそう一応「ポンチョビ的2014Jリーグベストイレブン?」という極めて普通な例のやつ出しておきますね。

選出基準: なんか気になる人とすごい人 2014。


~先発選手~

1、  GK 西川周作  (浦和レッズ)
2、  MF 阿部勇樹  (浦和レッズ)

3、  DF 植田直通  (鹿島アントラーズ)

4、  DF 山本英臣  (ヴァンフォーレ甲府)

5、  DF 谷口彰吾  (川崎フロンターレ)

6、  MF レオ・シルバ  (アルビレックス新潟)

7、  MF 遠藤保仁  (ガンバ大阪)
8、  MF 阿部浩之  (ガンバ大阪)

9、  FW 興梠慎三  (浦和レッズ)
10、 FW ムルジャ   (大宮アルディージャ)

11、 MF ペドロ・ジュニオール  (ヴィッセル神戸)


~控え選手(次点的意味合いで・・・)~

12、 GK 山岸範宏  (モンテディオ山形)
13、 DF 佐々木翔  (ヴァンフォーレ甲府)
14、 DF 菊池直哉  (サガン鳥栖)
15、 MF 大森晃太郎  (ガンバ大阪)
16、 MF 柏木陽介  (浦和レッズ)
17、 FW カイオ  (鹿島アントラーズ)
18、 FW 武藤
嘉紀  (FC東京)

~システム(E-BOX)~

2014y12m20d_205544149

まあ、ACL圏内が良いところかな(笑)。


さあ、準備しなきゃ。。。



ポンチョビ

 おはこんばんちわ!
今回の住民意見交換会は 2014年Jリーグベスト11ということですね。

では やってみましょう!


3-5-2

FW              ヴォルタ       ディーオ


MF     東京ドロンパ                      レイ君

                    
                       
             一平      ヴィヴィ君     ベガッ太        


DF       フロン太        ニータン       サンチェ



GK                    ギラン

短評 

ヴォルタ    バック転をこなすアクロバティックプレーヤー!マスコット界のイブラヒモヴィッチ!
ディーオ    ヌンチャク捌きが巧みな熱血ファイターだ!目指せブル中野!?
東京ドロンパ ダンス、一輪車etc器用に華麗にリズミカルにこなすテクニシャン!!
レイ君     ゴール裏をあおる煽る、ノリノリ陽気なレイ君はサイドを駆け巡る!
一平      機動力、行動力抜群!どこへでも行っちゃう!!・・・けど怪我には注意だ! 
ヴィヴィ君   チームに癒し・・・いや安定や落ち着きをもたらすプレーヤーだ!!
ベガッ太    いたずらを黙々とするが、ペンと用紙を使ってコミュニケーションを図るまとめ役。
フロン太    すらりと伸びた手足はボールハンティングにもってこい。ボクシングもこなし闘志満点だ!
ニータン    スピードはないが、広いおでこでハイボールを跳ね返すぞ!
サンチェ    整形成功で熊生が変わりアグレッシブに!何事もチャレンジする意気込みやよし!
ギラン     長身に加え、あのくまもんに跳び蹴りをかます度胸、跳躍力はまさにGK適任だ!


・・・・・以上 2014年Jリーグ《マスコット》ベスト11でした。
マスコット好きなんだから、こういうのもいいでしょう??




おまけ? 2014J1リーグベスト11

FW 豊田   一年間コンスタントにプレーし得点やポストプレーでチームを支えた。 次点パトリック  
FW 大久保  二年連続得点王。得点バリエーションが豊富。対処が難しい  次点マルキーニョス
FW 武藤   新人年間最多得点タイ。体幹とスピード満点のドリブルは今後も生きて。 次点宇佐美
MF 遠藤   年齢は関係ないというのをまさに実践。ポイントを抑えるのが巧み 次点森岡、 
MF レオシルバ 無尽蔵とはまさにこのこと攻守にわたり縦横無尽にフィールドを駆け巡った 次点 柴崎
MF 今野    CBからボランチへ配置転換で復活。走り回っているのがいいみたい。 次点中村憲
DF 太田    アシスト10クロスが光る。左警戒も右足クロスも徐々にアップ。 次点 西
DF 那須    レッズ個性豊かなDF陣の中でもどっしりとした印象が逆に光る。セットプレーも◎ 次点 森重
DF 中澤    最年長全試合フル出場記録。無事これ名馬。まだまだいける。 次点・・・
DF 塩谷    攻守ともに存在感を表したシーズンになった。代表定着もいけるか 次点・・・
GK 東口    ガンバに守備の持ち味をDFともに作り上げた。スーパーセーブ連発◎ 次点西川。


妥当すぎるかなぁ。 まぁベストですから。うん。
私的なものですから。うん。

こんな感じですよ!! 



ほなね!

このページのトップヘ