皆さん、こんばんは。
夜磐です。

一足先にシーズンが終わったので、誰よりも先行して総括をしてみます。

とはいえ、ぶっちゃけ今年はあんまり試合見てなかったんで、
詳しく内容を語るのは避けるとします。
例年の半分も見てないんで、語ることがあんまりないんですよね。
そんな状態じゃ何を言っても説得力がないので。

ジュビロ磐田に伝えたいのは、この一言。
お願いですから、最後の最後で
逆転されるのはもう勘弁してください。


最終節とか後半ロスタイムでの「劇的な大逆転」の餌食になるのはもう見飽きました。
今年に限った話ではなく、過去にも幾度となく繰り返されている悪癖なんですが、
これって応援してる方からするとめちゃめちゃきついんですよ。
上げて上げて上げて落とされるわけですからね。


まぁ、見てるだけでこれだけきついわけですから、
やってる方はもっときついんでしょう。
そこに対して責め立てるようなことを言うのは、
気が引けるっちゃ引けるんですけれども。
それでもですね、揺ぎ無い事実として、
貴方達が何とかしない限り、
どうにもならないんです。
誰も何もしてくれないんですよ。



ジュビロ磐田に対して、自分が何をしてあげればいいのか、全くわかりません。
自分に最後にやれることは、お願いすることしかないんじゃないかなと思っています。
お願いです、勝ってください、最後に逆転されるのはやめてください、と。
期待でも予想でもない、ただお願いするだけ。

いつの日か、このお願いが期待に変わり、そして予想になることを
サッカーの神に祈りながら、総括を終わろうと思います。

DSC_0203


磐田さんについていくのは本当に疲れます。