昨日のんきにケータイをいじっていて「コミュサカまとめブログ」を読んでいたら「セカンドチームについて考える」というコラムがあったのでこれをネタに書いていきたいと思います。

コミュサカまとめブログの内容はこちらでご覧下さい。

①なぜセカンドチームが話題になったのか?
「・ガンバ大阪がセカンドチームを作りJ3に参戦する。」という記事があったのが始まりである。
詳細としては、U21がJ3に参戦する 。目的は若手を育てる。との事らしい。

 その前にセカンドチームなんていっぱいあるぞよ。ファジアーノネクストもだし昔はジェフリザーブが代表になる。
しかしジェフリザーブは潰れた。
セカンドチームからファーストチームに上がった例がほどんどない。
あとチームの維持費もあるが年間J2でも7~8億はかかるだろうどうするのだろうか?疑問は多々ある


②ガンバがセカンドチームを作った場合
※別チームとして考えてもらいたい。

チーム名がUー21なので、U-18上がってからの3年契約である事が予想される。
 スタジアムは万博のクソグランドが予想
問題はクラブハウスであったりスタッフである。

クラブハウスせめてミーティング場やロッカールーム ぐらいは、必要だろう。
監督はどうするの?等等問題山積みである。
JGREENを練習場にすれば問題はなさそうだが…あくまでも、「仮住まい」までは可能だと思う。
ここを何年も拠点にするのは、無茶だと思うので、クラブハウス練習場の建設は必要。

セカンドからTOPに昇格できるのか?
正直3年で化ける場所でもあるしTOPに供給できるのか?と思う。その前にU-18のときにTOPに引き抜く様な気がする
3年で化けたら「選手を売る」というパターンもあるJ3で活躍した選手を2部中位の少々ゼニのあるクラブに売る
それでクラブ強化を図るのではないか?と予想する。

障害がなければそんな感じなプランではないだろうか?

あとは他のチームのユースから引っ張ってきそうな気もしますが・・・