フットボール マンション

『フットボールマンション』は、各住人に一つのカテゴリー(部屋)を与えており、その中で自由に執筆活動をしております。 初めて当サイトにお越しくださったお客様は、是非、右記カテゴリーより『はじめに』及び『住人の自己紹介』をお読み頂ければ幸いです。記事の更新情報は公式ツイッターアカウントから随時発信されますので、是非フォローをお願い致します。

はいどうも。

まずはじめに、今回の記事は3部構成になっておりますので、【公式】「ブラジルW杯日本代表最終メンバー23人、誰になるのか議論してみた」 ① を読んでいない方は、
か・な・ら・ず①の記事を読んでからこの②の記事を読むようにしてください。

宜しくお願い申し上げます。


※ 以下、録音した議論をほぼそのまま記載します。
(ただ、分量の関係上一言一句全て拾っているわけではありません。)
ちなみに、各々の発言の頭に誰の発言か分かるように記号を付けています。
・ポンチョビ・・・「ポン」
・taku      ・・・「taku」
・昴      ・・・「昴」
・シズケン ・・・「シズ」


------------------------------------------------------------------------------------------------

taku: 5月12日が日本代表のW杯メンバー発表ということで、みんなに23人を考えてきてもらったんですが、まず各自のメンバーの発表を前に23人を選ぶにあたって“自分の希望の代表”になったのか、それとも“予想”をしたのか、確認したいと思います。


ポン: 9割予想、1割希望。
シズ: そうなっちゃいますよね。 ザックはいじってこないと思う。
taku: そうだよね。 一人くらいは希望の選手をいれたいけど、
昴 : 7割くらい希望だけど、
taku: それは監督の踏襲した希望で、その上での自分が入れたい選手って意味で
    (それぞれのメンバー表を見て)
taku: だいたい1人くらいはそういう選手が入っている気がする。


※ 各々が選出したメンバー一覧です。

poncyobi
taku
subaru
シズケン

※ 昴氏は、負傷報道がされている選手の代替案として
・長谷部⇒細貝、吉田⇒水本、内田⇒駒野 をあげている。



taku: とりあえずGKから見ていくと、だいたいみんな同じだよね。
昴 : 西川、川島まで同じ。
taku: 3人目が権田なのか、東口なのか。
昴 : 今までの流れで権田か、現在のパフォーマンスで東口なのか
taku: 正直なところ、3番手なので出るチャンスは、ほぼほぼ0だよね。そう考えると、この枠は次回W杯を見据えてって戦力になる選手をつれてかなくちゃいけない。 だから、どっちでもいいと言えば、どっちでもいい。
昴 : どっちも4年後狙える年齢だしね。
taku: これについては、結論出すところではないので。
ポン: 権田、東口以外でも良いっちゃ良い。
taku: (名前の挙がった)4人のうち3人選ばれればいいって感じかな。
ポン: そうだね。
昴 : どっちにしても、以前の川口や曽ヶ端、小島のような役割ではない。
     4年後を考えた選出で、あとは万が一出場することを考えたときで選んだ。
taku: 今でたけど、以前あった第3GKにベテランをいれないのなら、ムードメーカーや選手間の調整役が違うポジションに入ってくるのかなと思うけど。とりあえず、GKはこのぐらいにしておきましょう。
ポン: いいんじゃないかな。


taku: 次にDFだけど、これもだいたい一緒ですね。
シズ: 一緒ですね。
昴 : 俺がいじってきてる。
taku: 昴さんは、いじってきますね。SBの長友、内田、ダブル酒井、CB吉田、今野、森重までは全員一緒ですね。
taku: あとは、自分とポンチョビが伊野波。昴さんが山下、塩谷。W杯戦う上で、シズケンのCB3人って少なくないか。
シズ: 3バックって選択肢を考えたときに、槙野を入れてとか考えたんですが、結局、最終的に切って、それで3人になりました。SBは1枚削ってもいいかなとも思ったんですけど、、、
昴 : そうなんだよね。SBの4枚目が必要なのかどうか、内田のコンディションの問題があるから。
シズ: そこがわからないから4枚。
ポン: 高徳は両サイドできる。 長友だって右もできる。今野がズレてもいいので、酒井宏は要らないって考え方もある。
ポン: 前にバリエーションつけたいと思えばアリだよね。
taku: やっぱり、W杯戦う上では4バックなら、CB4枚は確実だと思う。
昴 : 4枚は確実だと思う。 俺が1枚増やしたのは3バックを想定して、4枚じゃ足りないって可能性がある。

(昴さんの書いてきた以下のリード時のオプション)

2014y05m06d_110329563

taku: 話は変わるけど、この形だとCBを途中投入して、今野を左SBへスライドして、長友を前に出すって考え方のオプションだね。そう考えると、単純な控え選手って意味合いではないね。
昴 : 戦い方を変えるカード。
taku: それでも、山下・塩谷と2枚入れるのは多くないか。
昴 : その点は後々の話に繋がってくるところ。
taku: では、それは後で。DFの選考は俺とポンチョビが8人、昴さんが9人、シズケンが7人。8人くらいになるのかな。
ポン: 単純に4バックの倍の人数ってことだよね。
taku: 基本の人選はみんな一緒だけど、考えているオプションで少し違いがあるね。


taku: 次に中盤なんだけど、、、、
    (数選手がMF選手か、FW選出かが入り組んでいるのは上のメンバー表を参照にて)

    ボランチと2列目って考えると、、、
    (唐突にFWに話が飛ぶ)
      ポンチョビは1トップFWが大迫と柿谷の2枚だね、俺もそうなんだ。昴さんも2でいいのかな。
昴 : 工藤と岡崎を同時に使うオプションを考えているので、FWといいたいけど、この場は2列目ということでいいです。
シズ: 俺は3人です。
taku: シズケン以外の3人は大迫、柿谷だけど、シズケンは豊田が入っているね。
シズ: そうですね。大迫、柿谷は入ると思うけど、2人とも高さやフィジカルの強さはちょっと弱い。以前選ばれていた前田みたいに前で収めたいときに豊田使うとか、セットプレーで目標になるFWは欲しい。

taku: どう思う?
ポン: 豊田は絶対入らない。仮に豊田が出てくるのを想定するなら、スタートからじゃなくてラスト5分とかラスト10分という局面。また、(今の代表は)何だかんだ地上戦がメインで、かつ、このチームは左が攻撃のメインで、豊田を生かすようなクロスはあがってくるとは思えない。そう仮定すると、豊田を生かすためにもう1枚、酒井宏とかが必要になってくるのでは?。なおかつ今回、ボランチが90分フル出場は難しい(長谷部のコンディション・遠藤の起用法など)。そう考えると、豊田の交代枠までは難しい。セットプレーの守備面でも彼は欲しいけれど、今の代表はそこまで柔軟にやりきれない。
昴 : 個人的には、豊田=2トップの片方。東アジアの大迫と並ぶ形が作れるなら面白いけど、今の代表には難しい。本田が真ん中にいて、香川と岡崎がサイドにいるから。彼がクラブでやってる池田、縦に速いキムミヌ、水沼がいるサッカーなら面白いんだけど、代表はそうじゃないから合わせるのが難しい。
taku: 豊田は役割もあると思う。サイズのあるFWで前田と豊田とハーフナーを比べたときに、豊田もハーフナーもプレーエリアが狭い。日本代表のサッカーを考えたとき、ある程度相手に押し込まれた状態から攻撃がスタートしても、前田は2列目で受けて、ポストやパスを出せる。ハーフナーも豊田も、残り3分の1で、ペナルティエリアの幅でしか仕事ができない。そう考えると、前田がサプライズで復活してくる可能性があると思う。

昴 :
 前田はちょっと悩むところ。
taku: チーム状態、コンディション、年齢を考えてもちょっと選手としての旬が合わなかった。歴代の日本代表FWとしてはレベルが高かったとは思う。
昴 : 総合的な能力のあるFWだったけど、1~2年旬が合わなかった。
ポン: 豊田は入れたいけど、、、
taku: チーム事情に合わない。
ポン: 実際、豊田で優位性がとれるのか。
シズ: ちょっと厳しいかもしれないですね。
ポン: 十二分にありえる。
taku: ギリシャのDFにパワーでつぶされ、南米のDFにからめとられて、アフリカのDFにはじき返される。

taku: 大迫、柿谷については異論なしだけど、どう。
昴 : 大迫がスタメン。
ポン: 迷った。
昴 : 柿谷が欲しいシチュエーションはスタートじゃない。
taku:  柿谷を生かすならセットでの組み合わせだと思っている。長谷部・山口じゃなくて、遠藤が出てきてからかな。ある程度こちらが優位に試合を進められるとか、スペースがあるとか
昴 : 裏にスペースがないと使いづらい。
taku: 香川や本田を諦める状況もあり得るので、スターターではない。
昴 : 大迫に収まることで香川や本田はいったん彼らに預けられる。ボランチも長谷部と山口にしているから、柿谷は預けどころではない。だから、大迫がスタメン。大迫、柿谷が選ばれるのは間違いない。
taku: 得点力も異論がないと思う。

taku: 中盤のボランチにいきましょう。みんな 長谷部 山口 遠藤 細貝。
昴 : 俺は細貝を入れてないんです。
シズ: 青山を入れたんですね。
昴 : 個人的には細貝の役割は長谷部の代わり。山口は90分出るのが基本だけど、長谷部のコンディションがはっきりしないし、おそらく90分持たないって考える。後半に長谷部を代えるとしたら、押し込むときは遠藤。
    高い位置をとってもらって、狭い位置で受けてもらう。逆に守るときは青山。
taku: この人選だと、守るときは今野をボランチに上げるのかと思った。
昴 :  守備のリスクを極力減らすなら、香川を外して長友を上げて、今野をスライドする。左サイドが香川と長友だと守備面に不安がある。そこで山下を入れるんだけど、山口が動き回るボランチなので、重心を動かさないボランチが欲しくて青山。彼なら長いボールで裏も狙えるから、相手が押し込んできた対策にもなる。
taku: ポゼッションを放棄しないで守るってことを考えるってことね。俺が細貝を入れてるのは、南アフリカの阿部と同じ。相手の圧力を受けきれないときに、自分たちのサッカーを捨てて、とにかく相手の中でやりたいことを放棄させる。逆にSBは柔軟に攻めあがれるようにしたい。相手をリスペクトした布陣にも書いたけど、細貝、山口、長谷部という3センターもあり得る。

(takuさんの相手をリスペクトした布陣)

2014y05m06d_114002590

昴 : 中盤の底を埋めるのに細貝が向いているとは思えない。ダブルボランチとしてはいいと思うけど。
taku: 役割があってないのは承知の上。山口には奪ってすぐ前に出てもらって、細貝にはすぐ山口のポジションに上がってもらうことも考えている。そうじゃないと、前線が3枚では攻撃できない。受けるときは当たりに行く2枚目として考えている。エリアの前で潰して、エリアに入らせない。
ポン: 今回は、ボランチ2枚で細貝を使うイメージはない。青山と細貝どっちも出番自体はあまりないと思う。それこそ、中盤の底が3枚なら今野を上げる。3試合しかないから、悠長なことを言っていられない。細貝真ん中なら、今野真ん中。1対1でしっかり潰せることを考えると、細貝は置いておきたい。
taku: このポジションは一番カードをもらうし、疲労もキツイ。特に長谷部の場合はフレッシュだけど、試合勘がない。
ポン: 実際問題、どこまで持つかわからない。
taku: 長谷部は継続的に試合に出てないとダメなタイプだと思う。前回の負傷したときもそうだった。
ポン: 最悪、ベテラン枠ってことでいい。
シズ: 長谷部を外すとチームをまとめられる人がいない。ここまでキャプテンで引っ張ってきたから、精神的支柱。
昴 : ゲームの中だけなら、長谷部不在でも構わない。W杯期間のチームを考えると抜くことはできない。
taku: 絶対抜けないパーソナリティだと思う。今の代表は他人とリンクするタイプが少ない。山口には若い選手をまとめる役割を与えるのも必要。このチームの問題は副キャプテンがいない。
昴 : 川島かな。
シズ: 一応、遠藤ってことらしいですけど、、
taku: ハーフタイムに自分だけシャワー浴びちゃう人はちょっとな。
シズ: 確かに、、それはちょっと、、、
taku: ジンクスでもダメだよ。その遠藤をスターターで選んでるしずけん、ボランチについてどう。
シズ: 長谷部あっての遠藤なので、長谷部がフルで出れないとなると、遠藤を後半から使う勇気がザックにあるかってなると、ちょっとないかな。だったら、最初から遠藤を使うって考えになるんじゃないかな。

ポン: 清武は外すことも考えた。
昴 : 清武は使いにくい。
シズ: 清武は1・5列目ですね。
昴 : 1.5列目でも使いづらい。香川がうまくいかないときのカード。
taku: 清武はここってポジションがない。ただ、岡崎が1トップで起用される可能性もあるので、工藤だけではと思うとね。プレーのムラが大きいのはマイナスだけど、キックは魅力的。
昴 : メインの両サイドがどうしても使えないときのカード。
taku: 清武は2列目のどこにもおける控え。
昴 : 本当の控えだよ。
シズ: 困ったときに使うけど、ここだというときではない。
昴 : 香川の代わり。岡崎、本田の代わりに出すのも考えたくない。守備面のリスクがある。

taku: 本田の使う場所は真ん中だけだと思う。
ポン: 状況次第で、一番前はあるかな。コートジボワール戦、始まって30分くらいして大迫でもボール持てないとなったとき、柿谷の選択肢はない。
taku: 現状の4-2-3-1の1トップに本田を使うのは避けたい。
昴 : 3ボランチなら1トップ本田はありだけど、トップ下を置いて布陣で本田1トップはない。
taku: インサイドにシャドー2枚おいて、本田1トップ。その3枚は流動的ならありえる。その代り、SBどっちか1枚とボランチ1枚がたまに攻撃に絡むだけで、3枚でやりきるという相手をリスペクトしたサッカーしかできない。そこは前回大会と似たようなイメージがある。
昴 : 前回がまさにそうだったんだよね。今回は右が岡崎なので、左は、、、
taku: 香川。
昴 : 香川じゃないと思うんだけどな。
taku: ファーストチョイスは香川。
昴 : 他にいないからね。
シズ: 香川はダメになったら、長友あげるしかないですよね。

----------------------------------------------------------------------------------------------

前半戦はここまで。

「案外、簡単な感じだな~」と思われるかもしれませんが、こんな感じでやっても、ここまでで30分くらいは掛かっています。
そう考えると、サッカー番組等で、こういった問題を扱う難しさを感じますね。

後半戦は、世間をにぎわす「ジョーカー問題」や逆に「落選したメンバーの理由」等に触れていくことになります。
お楽しみに。




続く。

はいどうも。

今回は、このブログでは初めての企画になる【対談・議論】をやってみました。
簡潔に言えば、あるテーマを基にちょっと議論してみて、それをブログにアップしてしまおうというもの。
この『フットボールマンション』を立ち上げた時に、やってみたかった企画の一つです。
今回はその一回目ということで、その質については保証致しません(笑)。

とにもかくにも、参加者各人とも少しは頑張りました。

3部構成で順々に掲載していきますが、ちょっと見てやってくださいな。


------------------------------------------------------------------------------------------------

5月4日(日)。

「現地に12時に集合!!」と、言っておきながら、この企画の言いだしっぺである参加者二人が、あたりまえかのように揃って10分遅刻するところから始まった。

その遅刻してきたのがこの二人。
① ポンチョビ
② taku
⇒ 二人揃って遅刻しておきながら、悪びれる様子も無く当たり前かのように合流していたのが印象的であった。

そして、ちゃんと時間通り着ていたのがこの二人。
③ 
④ シズケン (今回のゲスト枠。3度の飯より遠藤保仁が好き)

この4人である。

さて、今回の議論で場所をお借りしたのは、ジョナサン 豊洲店
広々とした店内でゆったりとくつろげる空間が魅力のお店だ。
豊洲にお越しの際、ちょっとした時間を過ごすのに是非活用してくれよな。
約束だ。

さて、各々が食したお昼ご飯は以下の通りだ。

・ポンチョビ・・・『酸辣湯麺』(790円)
・taku・・・『フレッシュトマトとモッツアレラのブッタネスカ』(760円)
・昴・・・『ミックスグリル』(890円)
・シズケン・・・『厚切り!やわらかひれかつ膳』(1,190円)

何で、シズケンだけ1,000円超えてんだよ。


皆、夢中で食べていました。(朝飯食べていなかっただけ)
口々に「こ・これがファミレスの味なのか?ハイレベルすぎるだろ」
そんなコメントが絶えることなく御飯をみんなで食べました。

本当においしかったな~。







続く。

「今流行りのつぶやき」で見てると6日の試合を仙台まで行くそうだ。
http://okayamakazunari.net/modules/wordpress/index.php?cat=1
これは自由である。勿論奈良クラブの練習はOFFであろうと思い奈良クラブのHPを見てみると
 
ほうほう「8時半から9時半まで練習」だったんだ。 

これってどうなん?と来週には天敵というか化物のFC大阪のと試合でしかも今日が立ち上がりの練習なのに休む。

ほかの選手は勿論練習で、仕事で練習に行きたいのにいけない選手もいているに違いない。 
それなのに仙台を優先するとはどういうことなのか?

FC大阪を例に出すと
FC大阪監督森岡茂がガンバがピンチ、降格するかもしれないと行ってわざわざアウェイの遠くにはいかない。そして彼がFC大阪の仕事を捨ててそれに行くとは思えないし、ありえない

あたりまえであろう。

彼はチームではスペシャルな選手かもしれない。それが規律やの乱れ、不協和音がでるのではないのだろうか?と思う。30数名みんながみんな「彼の行動を許すとも思えない」

どうも。
既に、ご存知の方もいるかと思いますが、先日、サガン鳥栖がクラブとして以下のようなで募金活動を行っておりました。

【14/04/28】韓国旅客船事故に対する 募金活動実施のお知らせ

内容は以下のとおりです。
---------------------------------------------------------------------------------------------

2014年4月16日(水)、韓国の珍島沖で旅客船「セウォル号」が沈没した事故により、夢や希望のある子供たちや多くの方々の命が失われました。
私たちサガン鳥栖ファミリーには、尹 晶煥監督をはじめ、多くの韓国籍の選手・スタッフが在籍しております。
この事故に対して、亡くなった方への追悼の意を心より表するとともに、下記の試合で募金活動を行うことを決定いたしました。
少しでも多くのファン・サポーターの方々がご協力していただけることを願います。

【日時】4月29日(火・祝)J1 第10節 vsサンフレッチェ広島戦当日
11:30~試合終了後30分※
13:30~13:45選手参加

【場所】
総合案内所

【活動主体】
株式会社サガン・ドリームス

【寄付先】
韓国サッカー協会

(当初は、6日のレイソル戦も含まれていたが、今は削除されています。)

------------------------------------------------------------------------------------------------

はい。
まあ、何となく言わんとしたいことや意図みたいなものは分からんでもないのですが・・・。

まず、この告知で一番わからなかったのが、募金活用方法ですよね。
募金を集めたところで、それがどう活用されるのかがいまいちよくわからない。
寄付先が韓国サッカー協会となってますが、そこから例えば遺族の方とかに何かするのでしょうか。
そもそも、サッカー協会でしか窓口がないのかという問題。
よくわかりません。
また、今後も捜査の手が入り、各種裁判に発展するであろう当事件のことについて触れるのは避けたほうが良いのかもしれませんが、私自身、報道機関等から見聞きした情報からですと、今回のセウォル号の事故は人災の側面が強いと認識しております。
もちろん、被害遭われた方々や遺族の方を愚弄するつもりなどないのですが、こういった募金活動というものは、普通、自然災害を起因としたものに対して行われるものであると私は認識しております。
それこそ、残された遺族の方々の生活云々が問題になるのであれば、それは加害者側の賠償責任の問題になる話であり、しかもそれが決する前段階で寄付云々という話はあまり聞きません。

おそらく、疑問視する声が多かったからなのでしょうか。
30日には以下のような報告が出てくることになります。

【14/04/30】韓国旅客船事故に対する募金活動のご報告

内容は以下の通りです。
------------------------------------------------------------------------------------

4/29(火・祝)サンフレッチェ広島戦におきまして「韓国旅客船事故に対する 募金活動」へのご協力誠にありがとうございました。試合当日に実施いたしました募金活動において、多くの皆さまより温かいご支援を頂きました。心より感謝申し上げます。

つきましては、下記の通りお預かりいたしました募金のご報告をさせて頂きます。

◆募金額:129,336円
◆寄付先:「多くの方々に、サッカーを通して夢や希望を与えていきたい」という願いから、サッカーボールの寄付等の資金に役立たせて頂きます。

※寄付の詳細は追ってご報告いたします。

皆さまの心温まるご支援、誠にありがとうございました。

また、5月6日(火・祝)J1 リーグ第12節 vs柏レイソル戦に予定しておりました募金活動は目標募金額に達しましたので中止とさせて頂きます。

今後も皆さまのご理解、ご協力を頂けましたら幸いです。
 

--------------------------------------------------------------------------------------

とのことです。最初の案内から6日のレイソル戦の記載が消えていたのはこの報告が出たからですね。

取りあえずはこれでいいのかなとも思いますが、人災の要素が強い今回のような海難事故に対する援助として、130,000円分くらいのサッカーボール等とは・・・。
仮に、1個あたり4,000円位で換算すると、30個~35個くらいですか。
で、6日のレイソル戦に関しては、目標金額に到達したから中止とのことですが、当初から、30個弱のサッカーボールを遺族の方々に送る目標を建てていたのですか?
言い方悪いですけど、その程度の金額で良かったのであれば、募金などせずに取り敢えずクラブとして寄付しちゃっても良かったのではないでしょうか。
少なくともそのほうがよっぽど見栄えが良いし、どうしても募金活動をしたければそのあとでも良かったはずです。

まあ、今回のこの件、ネット界隈ではそこそこ話題になっているようです。そこに俗に言う嫌韓派?といえば良いのか、そういう方々も絡んできている様子が感じ取れるので、私もこの辺にしておきますが、たぶん、これで終わりとはならず、もう少しちゃんとした説明を求められることになるような気がします。


うまく収束させて欲しいものです。

明日試合がない
と、書くと映画のタイトルみたいですね。



さて、みなさんは試合がない日にスタジアムの中に入ったことがあるでしょうか。
今回は数年前に味の素スタジアムに、たまたま入れたときの写真をご紹介します。

2010_033120103310007

2010_033120103310005


2010_033120103310008

閑散としていて、見るからに試合がない日だとわかりますね。

スタジアム内部ではフットサル大会が開催されていました。

2010_033120103310009

2010_033120103310011

近くにいたJDの集団が可愛かったです。
でも、胸の大学名を見て残念になったのは多いに余談であるのは言うまでもありません。

2010_033120103310012



ところで、もうすぐ夏ですね。
2年前、ニコ生のサッカー系放送で知り合った人たちと1泊2日で
サッカー合宿offを開催しました。
味スタの写真を探していたら、その時の画像が出てきて懐かしくなりました。
IMG_0297

IMG_0331

ユニフォームを着たままスイカ割りをする某人。

また今年も行きたいものですね。







このページのトップヘ